こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
マスカラ不要!下地とビューラーでデカ目メイク
2015.03.25 更新

マスカラ不要!下地とビューラーでデカ目メイク

マスカラやマツエクのデカ目効果は絶大ですが自まつ毛にはかなりのダメージが!ビューラーと下地でデカ目になる方法をご紹介します。

デカ目の弊害!マスカラやマツエク、つけまによる悪影響

まつ毛は目元の印象を華やかに魅せるポイントとなる部分。
なのでマスカラやまつ毛エクステ、つけまつ毛をがっつりつけている人も多いはず。
でもそれは自まつ毛に大きな負担をかけているのです。

【マスカラの負担】
・自まつ毛に色や繊維など化学剤をつけている。特にウォータープルーフタイプは、どんどん傷んで、毛が細くなる。
・ゴシゴシ洗うクレンジングは大きな負担に。

まぶたにかかる負担は1年で約168kgを1cm持ち上げるほどになります。


【まつ毛エクステの負担】
・自まつ毛1本にエクステと接着剤を付けるので、必要以上に重みがかかる。
・ついているまつ毛エクステを無理やり取ろうとして、まつ毛も一緒に抜いてしまう。

まぶたにかかる負担は1年で約61kgを1cm持ち上げるほどになります。


【つけまつ毛の負担】
・取れないように、たっぷりの接着剤を使う。(付けている間も自まつ毛と地肌に接着剤がついている状態。
・毎日取り外しをすることで、まつ毛と地肌を引っ張り、大きな負担に。

まぶたにかかる負担は1年で約95kgを1cm持ち上げるほどになます。

デカ目の弊害!マスカラやマツエク、つけまによる悪影響

下地とビューラーで自まつ毛を生かしたデカ目に!

自まつ毛を生かしてデカ目になるには?
それは下地とビューラーを上手に使うこと!簡単にインパクトある目元を作ることができます。

まずはビューラー。
①鏡を机の上に置く。
鏡を上からのぞき込むことで、付け根が見えやすくなるためです。
②まつ毛の付け根からしっかりとビューラーで挟む。
付け根ほど毛が太く固いためです。
③ビューラーを動かさず、あごを引く。
④5秒間、挟んだ状態をキープ。
⑤付け根→中間→毛先の順にカールさせる。


ビューラーが苦手な人は、ホットビューラーや部分用の小さめビューラーを使うと良いでしょう。

次に下地。
ビューラーでカールしたあとに使います。
①指でまぶたを軽く持ち上げる。
②付け根からまつ毛を起こすようにつける。
②毛先に向かってカールに沿ってたっぷりとつける。


トリートメント効果がある下地を選ぶことをおススメします。デカ目+まつ毛のケアも出来ちゃいますよ。

この2つを使いこなして自まつ毛に負担のない大きな目元を手に入れましょう。

下地とビューラーで自まつ毛を生かしたデカ目に!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page