こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
赤メインで色気強調!ドファサルメイクが熱い!
2015.03.26 更新

赤メインで色気強調!ドファサルメイクが熱い!

美容大国の韓国からオルチャンメイクに続くブームがやってきました。目元に赤を基調としたカラーでメイクする「ドファサルメイク」です。そのやり方を紹介します。

ドファサルメイクって何?

「ドファサルメイク」という言葉を聞いたことありますか?韓国で人気の、目元に赤をメインで使うメイクのことです。

日本だと「赤みメイク」というワードに聞き覚えがあるかもしれませんね。目元に赤やピンクの暖色系アイテムを使うことによって、泣いた後のようなうるんだ目に見えたり、時には高揚したように見えたりするメイクです。なんでも、女性を色っぽく魅力的に見せるメイクなんですって!

目元が重要!ドファサルメイクの作り方

【アイシャドウ】
赤色をチョイスします。まぶたにアイシャドウを塗るときは、目尻にポイントを置くとタレ目風にするとはかなげで可愛い印象になります。上まぶたと下まぶたにもアイシャドウを塗るときは目尻で「くの字」につなぎます。切れ長効果が出ますよ。

囲みメイクの難易度が高いなら、目尻にだけ赤をのせてもOKです!女子会やパーティーではアイシャドウを細く使って、目尻を跳ね上げれば、ワンランク上のアイメイクに◎

赤を使うことに抵抗がある場合は、ブラウンのアイシャドウと重ねることで赤みのあるボルドーカラーの完成です。アイシャドウを塗る部位、合わせるほかの色次第で何通りものドファサルメイクが作れます。

これで完璧!ドファサルメイクにあうチークとリップ

アイメイク・チーク・リップはトータルで赤を基調にするのがドファサルメイクの鉄板!目元で赤を強調している分、チークとリップは色味を控え気味にしましょう。

【チーク】
コーラルやピーチなどのオレンジ寄りの赤を薄く塗りこみます。リキッドやクリームチークを丁寧に仕込むことで、肌の奥からにじみでるような血色が生まれます。

下地クリームで整えた肌にチークを塗りこみ、その上からブラシでパウダーファンデを使うのが自然な赤みとツヤを作るコツです。

【リップ】
チークと同じく控えめの赤みを足しましょう。ティントリップやリップグロスでほんのりと血色をプラスする程度が正解。唇の真ん中に塗ったリップを、指先でポンポンと叩いてなじませます。唇の輪郭ははっきり描かずにぼやかすと、赤いアイメイクとの相性がよくなります。

赤が印象的なドファサルメイク。いつもとは違う魅力を引き出せそうですね!

これで完璧!ドファサルメイクにあうチークとリップ

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page