こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
超万能!ベビーパウダーを使いこなそう
2015.03.31 更新

超万能!ベビーパウダーを使いこなそう

ベビーパウダーは赤ちゃんのためだけでなく、洗顔・フェイスパウダー・洗濯などに使える万能アイテム。ベビーパウダーの活用法を紹介します。

ベビーパウダーの成分

ベビーパウダーは赤ちゃんのためだけのアイテムではありません。毛穴のつまりを解消したり皮脂分泌を抑えてくれたりと、大人の女性の肌トラブルにも効くと話題になっています。

◆ベビーパウダーの主な成分◆

【コーンスターチ】
とうもろこしから採れる植物性のデンプンです。
余分な水分を吸収し、肌の水分バランスを調整してくれます。

【タルク】
鉱物を砕いた粉末です。炎症をおさえる作用があります。

ベビーパウダーを洗顔・パックに使ってみる

洗顔やパックとして、スキンケアにも使えます。

洗顔
普段使っている洗顔料にスプーン1杯のベビーパウダーを混ぜて、よく泡立てて洗顔します。
手のひらの上で混ぜると粉が飛び散ってしまうので、容器のなかで混ぜるのがおすすめです。
ベビーパウダーがスクラブの働きをして毛穴の詰まりをきれいにしてくれると言われています。

パック
牛乳大さじ3杯、ベビーパウダー大さじ3杯を混ぜます。
顔に塗って10分ほどおき、乾かないうちにすすぎます。すすいだ後はしっかり保湿しましょう。
ニキビが治ったり、毛穴の黒ずみがとれる効果があると言われています。

ベビーパウダーを洗顔・パックに使ってみる

ファンデーションの代わりにべビパウダーを!

ベビーパウダーをファンデーション代わりにすると透明感のある自然な肌を作ることができます。

まず日焼け止めや化粧下地をつけます。そしてベビーパウダーを パフを使って肌にのていきます。
スキンケア→ベビーパウダー→化粧下地→ベビーパウダー と、2度重ねると化粧崩れを防げます。

ベビーパウダーは肌への負荷が少ないのでとても優しいつけ心地ですね。

ファンデーションの代わりにべビパウダーを!

他にもある!ベビーパウダーの便利な使い方

【制汗剤】
ベビーパウダーは水分を吸収する作用があるので制汗剤の代わりとしても使えます。
出かける前やお風呂上がりに汗をかきそうな部分に軽くはたきます。

【洗濯】
白のシャツや靴下など汚れやすい衣類にベビーパウダーをはたいておきます。
襟元、袖口、脇など汚れやすい部分にうすく伸ばすのがコツです。
汗や皮脂を吸い取ってくれるので汗じみや汚れがつきにくくなり洗濯が楽になるんです。

赤ちゃんにも使えるくらい低刺激で安全性が高いので安心して使えますね。
ぜひ活用してみてください。

他にもある!ベビーパウダーの便利な使い方

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page