こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
ニキビケアで自信を持って魅せる背中に!
2015.04.02 更新

ニキビケアで自信を持って魅せる背中に!

暖かくなってくると肌の露出が増えてきます。背中は直接見えない場所なので自信がなくてオシャレを楽しめない人も多いハズ。背中の悩みで特に深刻なニキビケアについて紹介します。

背中ニキビの原因

大人になって気になるひとが増える背中ニキビ。その原因を大きく分けると、外部刺激、体内バランスの崩れ、ストレスの3種類になります。

【外部刺激】
汗をかいたままでいたり、汚れが落ちていないとニキビができやすくなります。入浴時、髪から流れたシャンプーやコンディショナーが背中に付着したままにするのもNGです。
また、肌が乾燥しすぎるのもニキビの原因になります。

【体内バランスの崩れ】
血の巡りが悪いと循環が滞り、体内バランスが崩れます。これによって体中に酸素が行き渡らなくなり、肌が活性化せずニキビが発生することもあります。

【ストレス】
睡眠不足や運動不足によるストレスホルモンは肌荒れの大敵です。

背中ニキビの原因

背中ニキビのケア

【外部刺激によるニキビ】
汗をかいたらシャワーを浴びて背中を清潔にしましょう。汗が染み込んだ衣類を長時間身に着けるのも悪影響なので、通気性のよい素材の衣類を選ぶと良いでしょう。シャンプー・コンディショナーが背中についたままにならないよう、体を洗うのは洗髪後が好ましいです。

【体内バランスの崩れによるニキビ】
水分を多く摂ると体内を巡る血液量が増え、細胞の中に酸素が行き渡ると同時に老廃物が除去されます。ブロッコリーやカリフラワーは新陳代謝を上げると言われており、ハーブティーは消化器官の働きをよくするミントティーがおススメです。

【ストレス】
肌荒れを引き起こすストレスホルモンは、十分な睡眠と適度な運動で軽減させることが可能です。心をリラックスさせたり、発散できる方法を見つけましょう。

背中ニキビのケア

背中ニキビの予防と対策

肌を健康で清潔に保つことが予防につながります。余分な皮脂や汚れは落とし、さっぱりタイプの化粧水やミストで保湿をします。ただし、刺激を与えると肌は傷つくので強くこすりすぎないよう気をつけましょう。

また、脂肪と糖分の摂りすぎは皮脂を過剰に出し、背中ニキビの原因になるので控えめにしましょう。

背中ニキビの予防と対策

背中ニキビケア用品

背中を洗うタオルは柔らかい素材のものを!ボディーソープは肌を摩擦しないよう、泡立ちが豊かなものを選びましょう。市販のボディケア用品に“アクネケア用”として、背中ニキビケアを目的とした商品が多くあります。刺激を与えないナチュラル成分のスキンケアアイテムを使用するなど、肌タイプに合うものをみつけましょう。

できてしまった背中ニキビは治るまで時間がかかります。ボディケア用品に加えて、生活習慣の見直しをすることが背中ニキビのケアと対策・予防になります。多方面からのアプローチで魅せられる背中で暖かいシーズンを過ごしたいですね。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page