こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
神崎恵に学ぶ惑わせボディの作り方
2015.03.05 更新

神崎恵に学ぶ惑わせボディの作り方

美容研究家の神崎恵さんがTVや雑誌で大人気ですね。その秘密は39歳という年齢を感じさせない惑わせボディ。そんなボディメイクの秘訣を紹介します。

惑わせボディ1~魅せる脚~

神崎恵さんがおっしゃる惑わせボディ、脚は「ヘルシーリッチな女脚」が理想とのこと。「中はきゅっ、外はもちっ、ふわ」のバランスが最強だそうです。
ムダ毛なんてもってのほか!セルライトやむくみも厳禁です。
お風呂では手か絹のようなやわらかな素材で体を洗い、お風呂上りは体に水滴が残った状態でクリームやオイルで保湿します。これは脚以外も全身にいえますね。
セルライトを防止するため、マッサージも行いましょう。

【太もも】
①両手で内ももを強くつかんでセルライトをほぐす。ひざの内側から脚のつけ根の方向に行う。
②両手で内ももを強くつかんで肉を絞り出すようにもむ。
③ひざ裏から脚のつけ根へ左右の手で老廃物を流す。
左右10回ずつが目安です。

惑わせボディ2~華奢な鎖骨と柔らかそうな胸元~

華奢な鎖骨と柔らかそうな胸元の相反する魅力が残す余韻を「女のコク」というそうです。 コクが宿るボディにはデコルテ・バストケアが欠かせません。

【デコルテケア】
①ケア用のクリームを塗って滑りをよくしたら、耳の下から肩、デコルテへ撫でるように手を滑らせる。
②親指の肌で鎖骨の内側から外側に老廃物を流す。
③肩甲骨からデコルテへ、指を4本使って流す。
それぞれ3~10回程度行いましょう。

【バストケア】
①ケア用のクリームを塗って4本指でバストの外から内へ包み込むように円状にマッサージ。
②バスト前で両手でボールを挟む。両腕と地面は平行にし、静かに息をはきながら左右からボールを押し合う。
それぞれ5~10回が目安です。

惑わせボディ2~華奢な鎖骨と柔らかそうな胸元~

惑わせボディ3~微熱を感じる背中~

背中は汚れがたまりやすいので週2~3回はスペシャルケアを行いましょう。マイクロファイバータオルで汚れや角質を落とします。
ニキビが気になる時は専門のケア用品がおススメ。
バスタイムに「神聖な背中」を作りましょう。

惑わせボディ3~微熱を感じる背中~

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page