こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
コンビニでおでんを食べればやせられる!超簡単ダイエット
2015.05.03 更新

コンビニでおでんを食べればやせられる!超簡単ダイエット

寒い時期のおでんは最高においしく感じるもの。冬場だけでなく夏でも取り扱うコンビニが増えています。
そんなおでんを食べるだけでの簡単ダイエットを紹介します。

なぜおでんでやせるの?

コンビニで手軽に買えるおでんを食べるだけでダイエットできるって知ってましたか?
おでんは体を温めるほかに、食物繊維やタンパク質が豊富な食材も多いので健康的。水分を多く含むので満腹感が得やすくダイエットに適した食材なのです。

ヘルシーなのに満足感のあるおでんの選び方

おでんダイエットはどんな具を選ぶのかが重要です。特にダイエットに向いているものを紹介します。

昆布】約7kcal
食物繊維とミネラルが豊富です。よく噛むことで満腹感も得られます。
大根】約12kcal
食物繊維が豊富です。根菜類は体を温めてくれます。
しらたき・こんにゃく】約10kcal
低カロリーで満腹感が得やすいです。食物繊維やコレステロール値を下げる効果のあるグルコマンナンが含まれています。
たまご】約90kcal
良質なたんぱく質が含まれています。ミネラルも豊富なので1個は摂りたい食材です。
はんぺん・つみれ】約50kcal
魚のすり身でできているはんぺん、つみれはたんぱく質が豊富で消化もよいです。

だいこん、たまご、昆布などは糖質が低く、ダイエットに最適な食材。たくさん食べても太りにくいとされています。
餅巾着、ソーセージは高カロリーなので控えましょう。
練り物系は塩分が高くむくみの原因になりますので摂りすぎに注意が必要です。
 

ヘルシーなのに満足感のあるおでんの選び方

おでん以外に食べていいもの

おでんのダイエット本で勧められているは、毎日の食事を1食おでんに置き換えるだけ、肉・お酒OKという挑戦しやすい内容です。
おでんだけではエネルギー不足になりかねないので、おにぎりで炭水化物を補給してもよいでしょう。お米は消化吸収に使うエネルギーが高いので代謝アップにもつながります。
野菜不足が気になる場合はサラダやきのこをプラスするとよりバランスがよくなりますよ。
食事におでんを取り入れてダイエットに挑戦してみては?

おでん以外に食べていいもの

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ライフ」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page