こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
肌荒れを防ごう!肌質別 おススメ人気ファンデーション!
2015.03.19 更新

肌荒れを防ごう!肌質別 おススメ人気ファンデーション!

メイクのマストアイテム・ファンデーション。自分のお肌に合わないと、粉をふいたりテカったりとトラブルが起きることも。
肌質に合ったファンデーション探しをしてみませんか?

肌質別!おススメファンデーション

ファンデーションは大きく分けて4種類。それぞれおススメの肌質と一緒に紹介します。

【パウダーファンデーション】
パウダーが配合されていることにより、余計な皮脂を抑えてくれるので脂性肌の方におススメ。
スポンジでしっかりとカバーすることもできますし、大きなブラシで薄くつけることもできます。

【リキッドファンデーション】
密着力があり肌になじみやすく、カバー力のあるものが多いです。薄づきでツヤ感があるものから、マットで色トーンの濃いものまで仕上がり別に肌の見せ方の選択肢が広がります。
やや乾燥肌で、カバー力がほしい方に。

【クリームファンデーション】
リキッドファンデーションよりもしっとりとしており、保湿力が高いのが特徴なので乾燥肌の方に向いています。
テクスチャーが濃厚なものが多いのでカバー力が高いですが、厚塗りに気をつけましょう。

【ルースファンデーション】
パウダー状のものをブラシでつけるファンデーションで、ミネラルファンデーションと呼ばれるものがよく見られます。肌への負担がないことを考えて作られたものが多いですがカバー力が低く落ちやすいのが難点。休日のメイクに利用される方も多いようです。
薄づきで軽く肌色を調整しやすいのでしっかりメイクが苦手な方や肌へのやさしさ重視の方におススメ。

肌質別!おススメファンデーション

ベースメイクの仕上げ!フェイスパウダーの使い方

ファンデーションの仕上がりをさらに美しく見せるのがフェイスパウダーです。

パウダーの粒子が細かく、肌がどのように見えるかを左右します。毛穴に入り込み肌表面をフラットに整えることから、なめらかでツヤのある仕上がりが期待できます。油分をあまり含んでいないため、アイメイクのにじみや化粧崩れを防ぐ役割も果たします。

パフを使ってつけることもできますが、大きめのブラシで顔全体にヴェールをかけるように薄くまとうのがキレイな肌作りのポイントです!

みなさんの肌にあったベースメイク、みつかりましたか?いつでもキレイな美肌作りに挑戦してみましょう。

ベースメイクの仕上げ!フェイスパウダーの使い方

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ベースメイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page