こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
超シンプル!セルフネイルを長持ちさせる簡単な方法
2015.03.12 更新

超シンプル!セルフネイルを長持ちさせる簡単な方法

セルフネイルをしても長持ちさせるのはなかなか難しいですよね。ネイルの持ちを良くしたり簡単にリカバリーする方法を紹介します。

セルフネイルを長持ちさせる方法

【ベースコートを塗る】
マニキュアと爪の密着力を高めるためにベースコートを塗るようにしましょう。
爪の厚み部分と爪のうら側0.5mmほどの部分まで塗るとはがれにくいです。

【はみ出したところは取り除く】
爪からはみだしてしまったマニキュアはしっかり取り除いてください。
そのままにしておくと浮いてしまいはがれやすくなる原因になります。

【トップコートを塗る】
マニキュアをカバーしてくれる重要な役割を果たしてくれます。
ベースコートと同じく爪の厚み部分とうら側0.5mmほどの部分まで塗ることで持ちが良くなります。
2~3日に1回重ね塗りするとさらに長持ちしますよ。

【爪の保湿】
爪が乾燥するとネイルが割れやすくなってしまいます。
キューティクルオイル、ネイルオイル、ハンドクリームなどで保湿して乾燥を防ぎましょう。

セルフネイルを長持ちさせる方法

カンタンなセルフネイルリカバリー方法

【ヨレや傷がついてしまったら】
ネイルリムーバーを指につけてヨレや傷の部分をなでるようにします。
マニキュアが溶けてきたら指をすべらせてヨレや傷を周りとなじませます。
最後にトップコートで仕上げれば元通り!

【ネイルがはがれてしまったら】
指にリムーバーをつけてはがれた部分を溶かし、凹凸をなくします。
同じマニキュアをはがれた部分に塗り、最後はトップコートで仕上げます。
はがれた部分にラメカラーやストーンをつければ簡単なネイルアートに仕上がり、凹凸を隠すこともできるのでオススメです。


簡単にできるセルフネイル。
ちょっとしたコツやケアをプラスしてキレイなネイルを長持ちさせましょう!

カンタンなセルフネイルリカバリー方法

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ネイル」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page