こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
マウスウォッシュ最強説☆お口以外にも使える裏技&おすすめの手作り術
2016.02.09 更新

マウスウォッシュ最強説☆お口以外にも使える裏技&おすすめの手作り術

老若男女問わず、お口のエチケットはいつでもきちんとしていたいもの。口臭なんてもってのほかです!でも外出先などで長時間歯磨きができないと、ニオイが気になってきてしまいますよね。そんな時はマウスウォッシュの出番です。口臭予防のほかにもたくさんの活用法があるみたい。手作りもできちゃいますよ!思わずマウスウォッシュを買いに行きたくなるような魅力をお伝えします!!

【基本編①】マウスウォッシュのいろは


出典:weheartit
 

マウスウォッシュとは?

マウスウォッシュは液体状の口内洗浄液でデンタルリンスとも呼ばれます。マウスウォッシュは口臭予防のために主に使われますが、そのほかにも虫歯予防や殺菌効果を期待することもできます。フッ素配合のマウスウォッシュもあり、多機能なものが続々と発売されています。
 

液体歯磨きとどう違うの?

同じ液体状ということで、勘違いされやすいのが液体ハミガキとの違いです。
液体ハミガキは、歯みがきの前に使うもので、口に含んだあとに、歯ブラシでブラッシングします。

対してマウスウォッシュは歯みがきの後や、就寝前などに使います。 あくまでもマウスウォッシュはハミガキの補助であり、代わりとして利用することはできない、ということを押さえておきましょう!

【基本編②】マウスウォッシュの使い方

マウスウォッシュの使い方

①通常通り、丁寧にブラッシングしてハミガキをします。

②マウスウォッシュを適量口に含んで、お口全体に行き渡らせる様にブクブクと口をゆすぎます。

③マウスウォッシュ後30分は飲食を控えましょう。

たったこれだけです!
 

マウスウォッシュ使用の注意点

■使うのは夜が効果的

寝ている時は唾液が少なくなるため、口臭の元となる細菌が入り込みやすくなります。そうやって起こるのが、悩ましい口臭。この口臭を撃退するには「就寝前」のひと手間が重要です。マウスウォッシュを就寝前に取り入れることは口臭予防にとても効果的です。
 

■うがいをしない

マウスウォッシュを口に含んで吐き出したした後にうがいをしないのは、殺菌剤など虫歯や歯周病の予防になる成分を長時間口の中に残しておくためです。口残りが少し気になりますが、そこは我慢しましょう。
 

■使いすぎに注意

マウスウォッシュは比較的刺激が強いため、多くの細菌を減らすことができる一方で、良い影響を与える細菌まで退治してしまう場合があります。そのためメーカー側が指示する適量を守るようにしてください。
市販のマウスウォッシュの中にはかなり刺激の強いものもあります。特にエタノール(アルコール)を多く含んだものは刺激が強いので 注意してください。

【応用編①】DIY!マウスウォッシュを手作りする方法

マウスウォッシュのつくり方

なんと!マウスウォッシュは自分で作ることができるのです。しかも自分の悩みに応じて材料をカスタマイズできるから一石二鳥です!節約にも効果的な「手作りマウスウォッシュ」始めてみませんか?

【材料(出来上がり30ml分)】

精製水 ・・・ 27ml
無水エタノール ・・・ 3ml
精油 ・・・ 6滴
 

【作り方】

①ビーカーに無水エタノールを入れます。
② 精油を2~3種類、合計6滴をブレンドしてよく混ぜます。
③ 精製水を加え、よく混ぜてます。
④スプレー容器に移して、出来上がりです。
 

【注意点】

◆無水エタノールは、原液のまま皮膚に触れると皮膚を硬化させることがあるので、指などにつけないように気をつけましょう。

◆ 肌が特に敏感な方は、無水エタノールは使わず、精製水を30mlにしても大丈夫です。
 

【使い方】

使用前はよくシェイクし、口を開けて1~2度スプレーしてください。
 

悩み別!手作りマウスウォッシュ×精油の組み合わせ方


出典:weheartit

精油をブレンドして自分好みのマウスウォッシュをつくりましょう!

■口臭予防に

サンダルウッド、シダーウッド、ティーツリー、ベルガモット、ペパーミント、マジョラム、ミルラ、ユーカリ、レモン、ローズ
 

■口内炎に

オレンジ、ティーツリー、ベルガモット、ミルラ、レモン
 

■歯槽膿漏に

カモミール、サイプレス、ティーツリー、ベルガモット、ラベンダー

自分の悩みに合ったマウスウォッシュを使って健康な口内環境を目指しましょう♥

【応用編②】マウスウォッシュの意外な☆活用法


出典:weheartit

マウスウォッシュは口内環境を整える以外にも意外にもたくさんの活用法があります。
 

■加湿器の除菌に

お部屋に潤いを与えてくれる加湿器。でも、水の中には雑菌がいっぱいです。そのまま使うと部屋中に菌をばらまくことになります。そこで、登場するのがマウスウォッシュ! 必ず水と混ぜ、水とマウスウォッシュ、半分ずつの配合で使いましょう。除菌されたきれいな空気で乾燥知らずになれますよ。
 

■ワキの制汗に

マウスウォッシュがバクテリアの増殖を抑える働きをしてくれるため、制汗効果が期待できます。マウスウォッシュを少量しみこませたコットンでさっとふき取れば制汗効果は絶大です。
 

■足の裏にできたマメに

放置していると邪魔者だし、削ったりすると化膿の危険性もあるマメ。厄介ですよね。そんなマメにもマウスウォッシュが有効!少々の傷でも消毒してくれます。 治療法は、ばんそうこうにマウスウォッシュを少量垂らして、マメの部分に貼っておくだけ。ぜひ試してください!
 

たくさんのメリットをもつマウスウォッシュ。今のお口のケアでは物足りないと感じてる方!すっきりとした口内環境のために早速取り入れてみませんか?

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page