こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
【フィンガーウェーブ&ビクトリーロール】流行に流されない永久不滅のレトロヘアで周りと差をつけよう!
2016.02.10 更新

【フィンガーウェーブ&ビクトリーロール】流行に流されない永久不滅のレトロヘアで周りと差をつけよう!

流行は移り変わりゆくものですが、1920年代のグレード・ギャッツビー時代に流行したヘアスタイルや、マリリンモンローが活躍した1940年代の髪形は永久不滅!あのテイラー・スウィフトやスカーレット・ヨハンソンだって真似している、クラシックでレトロなヘアアレンジをマスターして、みんなの視線を集めちゃいましょう!

レトロなフォーマルヘアスタイルにはヘアムースが欠かせない!

出典:http://weheartit.com/


映画にもなった「グレート・ギャッツビー」でお馴染みの1920年代のヘアスタイルは、フェミニンなのに、どこかエッジ―で今でも憧れの対象です。

前髪に大きくうねりがある「フィンガーウェーブ」というヘアスタイルは、当時の女性のアイコンであり、フォーマルなパーティーなどでは今もよく見かけられます。
 

出典:https://jp.pinterest.com/

グレート・ギャッツビーから20年後にあたる1940年代は、マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンなど女性の永遠の憧れが活躍した時代です。

当時は、大きくロールアップした前髪に、しなやかにカールがかかった「ビクトリーロール」というお嬢様風の髪型が流行しました。

そんなちょっぴりレトロでクラシックな髪型を再現するのに必要不可欠なのが「ヘアムース」なのです!

一見難しそうなヘアスタイルのように感じますが、ヘアムースを使って、お家で簡単にスタイリングする方法をご紹介します。

テイラー・スウィフト×フィンガーウェーブスタイル

出典:https://jp.pinterest.com/

テイラーがパーティーで注目を集めている理由に、そのヘアスタイルがあります。 テイラーの髪型はいつもレトロで1920年代風のものが多いのです。 特に「フィンガーウェーブ」はテイラーの十八番と言っても過言ではありません。
 

フィンガーウェーブとは

出典:https://jp.pinterest.com/

ヘアクリップやコテなどを使って、髪の表面になでつけたようなうねり(ウェーブ)を作ったヘアスタイルのことを「フィンガーウェーブ」と言います。 前髪や後ろ髪を問わずウェーブをつける場合もあれば、前髪だけにうねりをつけることもあり、うねりの幅や量によっても雰囲気がとても変わるヘアアレンジです。
 

フィンガーウェーブの作り方

▼フィンガーウェーブ参考動画▼

【用意するもの】

・ヘアクリップ
・コーム(細い方がおすすめ)
・ヘアムース

【方法】

①ヘアムースを前髪全体(フィンガーウェーブを施したい)部分につけます。

②くしをつかってうねりをつけ、ヘアクリップでとめていきます。

③しばらく癖付のためにヘアクリップをつけたままおいておきます。

④後ろ髪のトップの部分を逆立てて留めておきます。

⑤下の部分の髪は丸めてピンで固定します。

⑥留めておいたトップの髪をおろし、丸めた下の髪を覆い尽くすようにピンで固定します。

⑦前髪からヘアクリップをとって整えれば、完成です!

スカーレット・ヨハンソン×ビクトリーロールスタイル

出典:http://www.popsugar.com/

テイラー同様、クラシックな髪型が多いスカーレット・ヨハンソンは「ヴィクトリーロール」をうまく取り入れるスタイル。 スカーレットのように、自然に前髪をカールさせるとナチュラルにみえますね!
 

ビクトリーロールとは

出典:https://jp.pinterest.com/

ビクトリーロールとは前髪部分の大きなカールが特徴的なまとめ髪のことで、ふたつのカールが向い合せになっているものが主流ですが、ワンカールでヘアバンドをつけたりとアレンジ方法は様々です。 
 

ビクトリーロールの作り方

【用意するもの】

・ヘアムース
・ヘアスプレー
・ピン

【方法】

■ワンカール ビクトリーロール

出典:http://overtone.co/

①おでこから頭頂部全体の1/2~1/3ぐらいをすべて前にもってきて、残りの髪はうしろで留めておきます。

②とってきた髪にヘアムースをなじませます。
 

出典:http://overtone.co/

③取ってきた髪の先端部分をくるくると巻いて、髪の内側に巻いて留めます。
 

出典:http://overtone.co/

④髪の根本にピンでとめたら、ヘアスプレーをして完成です!

 

■ダブルカール ビクトリーロール

出典:https://jp.pinterest.com/

①髪全体にヘアムースをなじませて、後ろ髪1/2ほど残して髪をとります。

②取った髪を逆立てます。

③~⑤先端部分からくるくると巻いていきます。

⑥~⑦巻いた状態をキープするようにピンで固定します。

⑧~⑫隣の髪(量少な目)も同じ工程で巻いていき、ピンで留めたら完成です!


ビクトリーロールは、カールの大きさや位置でも全く印象が変わってくるので、自分なりのアレンジを探してみてください!
 

出典:https://jp.pinterest.com/

☆おすすめヘアムース☆

■ウェーボ スプリングパフ

適度にセット力があり、カールをキープしてくれる他、ダメージ補修もしてくれる優れもの!

200g/1,296円(税込)
 

■プロスタイル ふわ艶ウェーブフォーム

くっきりとウェーブの形状を残したいときのスタイリングにもってこい。髪の保湿もしてくれてとても使いやすいです!

150g/オープン価格
 

■ラックス 美容液スタイリングメリハリウェーブ

カールをしっかりと演出しさらに、艶感もだしてくれます。レトロスタイルにはもってこい!

130g/728円 (税込)
 

20年代も40年代も女性にとっては憧れる時代ですよね!どこか懐かしいヘアスタイルも今やれば注目の的間違いなしです!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ヘアスタイル」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page