こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
冬だからこそ臭い!?重ね着する季節は寝る前のデオドラントが欠かせない!
2016.02.12 更新

冬だからこそ臭い!?重ね着する季節は寝る前のデオドラントが欠かせない!

デオドラントや制汗剤は夏にしか使わないイメージがありませんか?実は冬だって、脇汗のケアは大切なのです!冬は重ね着季節です、すると電車に乗った時や室内に入った時にじわっと汗をかいたりしまえんか?そんな汗のにおいが服についてしまう前に、デオドラントできちんとケアしましょう☆

冬の重ね着が原因の脇汗

出典:http://weheartit.com/

寒い冬。ヒートテックの上にニットと、さらにコートを着て、と重ね着するのが当たり前の季節ですよね。

でも、コートを脱いだ拍子に「なんか臭い!?」と感じたことはありませんか?
それは「重ね着臭」と呼ばれるものなのです。

重ね着している衣服の素材は断熱性で、通気性の悪いものが中心となります。そのため、汗のニオイがなかなか発散されず、蓄積されて「臭いの濃縮」が起こってしまいます。そしてコートを脱いだときにその濃縮されたニオイが「重ね着臭」として発散されてしまうのです。
 

出典:http://weheartit.com/

さらに、寒い冬は下半身が冷えているため、上半身に熱がこもってしまい、脇や背中にたくさん汗をかきやすくなっています。

夏と比べて水分摂取量が減りがちな冬の汗は、夏よりも塩分が濃くなり、臭くて濃い汗をかいてしまうのです。

つまり、冬の汗対策は夏と同等か、それ以上にマスト!!

デオドラント・制汗剤の正しい使い方ポイント

出典:http://weheartit.com/

たくさん種類があって迷ってしまうデオドラントや制汗剤。 今回は「これだけ抑えておけば大丈夫」というポイントをまとめていきます!
 

■汗をかいたままの使用はNG!

汗の臭いは、皮脂や汚れと混ざり、皮膚上に存在する細菌によって分解されることによって発生します。汗をそのままにしておくというのは、細菌の活動を活発化させてしまうことになります。そのため、汗をかいたままの状態で制汗剤をつけても、体臭の臭いを発生させる原因が残っているので、せっかく制汗剤をつけても、効果は半減します。

デオドラントや制汗剤は、汗をかく前につけるのが基本です。
 

■塗ったあとは制汗剤を乾かしてから服を着て!

制汗剤を塗ったあと、湿った状態で服をきてしまうと、毛穴にふたをしてくれている作用が無駄になってしまいます。しっかり乾かして、制汗剤が膜状になった状態で服を着るのが正解です。
 

■夜に制汗剤をつけると持続性アップ!

デオドラントや制汗剤は清潔な肌につけるのが効果的!朝に比べて夜は発汗量が少なく、制汗剤を塗るのに適した時間帯なのです。制汗剤の有効期間は24時間と言われているので、寝る前につけても全く問題ありません。
 

■重ね塗りはNG!

制汗剤の中でも、特にパウダースプレータイプのものは、粉で汗腺にフタをして汗を抑えている状態です。そんため汗の分泌が抑えられると同時に毛穴を詰まらせてしまいます。

特に脇は角質や汚れが溜まりやすい場所なので、制汗剤の重ねづけによって毛穴の詰まりや古い角質の蓄積が進み、肌が正常にターンオーバーする機能が低下してしまいます。これにより脇が黒ずんだり、荒れてしまったりすることも!
 

■脇は塗る範囲を少し広めにするのがグッド!

汗腺は脇の下の方に集中しているので、脇よりも少しはみ出るくらいの範囲で、そして脇の下部分を中心に塗るのがベストです。

デオドラントなしで冬に汗が臭わない工夫ポイント☆

デオドラントや制汗剤以外でも、冬の重ね着臭を抑える方法はたくさんあります!

■水分をたくさんとる

出典:http://weheartit.com/

水分摂取量が減ってしまうからこそ、冬の汗は臭くなってしまうのです。あまりのどが乾かないかもしれませんが、冬の脱水は侮れません。マイボトルを持ち歩き、しっかり水分補給をして健康維持&汗の匂いを抑えましょう!
 

■高タンパク質のものをあまり食べない

出典:http://weheartit.com/

「高タンパク質なものは体臭をキツくしてしまう」ということは、よく知られていますよね。

お肉はそのいい例です。お肉を食べると、消化の際にとてもエネルギーを使うため活発に臓器が動き、汗をかきやすくなってしまうのです。さらに、タンパク質を分解すると出てくるアンモニアやアミノ酸が汗に含まれてしまうことも!タンパク質は健康には不可欠なので、全くとらないのではなく、バランスよく摂取しましょう。
 

■ボディーソープを匂いを抑えるものにシフトチェンジ

出典:http://weheartit.com/

ボディーソープでも体臭予防効果があるものがあります。「柿渋」、「ミョウバン」、「緑茶エキス」などの成分が含まれているソープを選んでみてください!
 

■下半身の防寒対策をしっかりと!

出典:http://weheartit.com/

下半身と上半身の温度差が激しい冬。汗の量自体を減らしたいなら、その温度差を縮めてしまいましょう!電気カーペットや厚めの靴下をはくなど、出来ることからはじめましょう。

おすすめ☆デオドラント&制汗剤

日本のデオドラントはスプレーのイメージがありますが、冬におすすめなのは海外使用の肌に塗るタイプのデオドラント! その方が臭いも抑えられて、さらに持続性もあるのです!

■デオナチュレ ソフトストーンW

朝に直塗りするだけで夜まで持続する、デオナチュレ。こちらは、少しすーっとするタイプで爽快感あり!

20g/オープン価格
 

■BAN ニオイブロックロールオン

無臭と石鹸の香りが選べる二種類展開のBanも脇汗や体臭ケアでは言わずと知れたブランド。女子ぽいデザインがうれしいですね!

40mL/オープン価格
 

■エージープラス デオドラントスティック N(BP)

こちらも無臭とベビーパウダーの二種類あります。臭いだけでなく脇汗もおさえてくれます!

20g/オープン価格
 

夏は脇汗も体臭もケアするけど、冬は全く!なんて方も多いかもしれませんが、お気に入りの服がくさーくなってしまう前にLet’s 脇汗ケア!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page