こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
【DIY】パーティーにも使える!?手作りボディパウダーで触りたくなるサラサラ肌を手に入れよう
2016.01.06 更新

【DIY】パーティーにも使える!?手作りボディパウダーで触りたくなるサラサラ肌を手に入れよう

サラサラしている女の子の肌は魅力的ですよね。ボディパウダーを使うと、簡単にサラ肌をゲットできます。しかも、ボディパウダーは簡単に手作り可能!香りを付けたりパールやラメを入れたり、アレンジを楽しめます。みんなが触りたくなる「さらさらボディ」を目指してボディパウダーを使いこなしましょう♥

ボディパウダーとは?成分や効果をおさらい

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp
 

ボディパウダーの成分

ボディパウダーの主な成分は、タルクとコーンスターチ。
タルクとは鉱物を粉砕した粉末状のもので、肌をサラサラにしてくれる効果があります。
コーンスターチは、ご存知の方も多いかもしれませんが、とうもろこしを原料として作られているでんぷんのこと。お料理に使ったりもしますね。
ボディパウダーはこの2つを混ぜ合わせて作られています。
 

ボディパウダーの役割

・肌をサラサラにしてくれる。
・あせも予防。
・制汗剤。

赤ちゃんから使えるべビパウダーもあり、肌にやさしい印象があるボディパウダー。安心して使えることが魅力です。

ボディパウダーの基本的な使い方

出典:weheartit

ボディパウダーの代表的な使い方を紹介します。
 

■寝る前の全身ケアに

お風呂上りに、全身をボディクリームなどでしっかり保湿し、サッとボディパウダーをはたきましょう。保湿剤のベタつきも軽減され、翌朝のお肌もサラサラが持続します。特に暑くて寝苦しい日の夜は大活躍ですよ!

 

■汗をかきやすい部分に

気温があがってくると汗がダラダラ。そんなときはボディパウダーの出番です。汗をタオルで優しく拭いたあとに、軽くパウダーをはたきます。あせも予防にもつながりますね。

 

■汗のにおいが気になるときに

たくさん汗をかいてしまったとき、自分のにおいが気になることはありませんか?そんなときもボディーパウダーがあれば大丈夫!お出かけ前に全身にポンポンしておくだけで、汗によるにおいも抑えてくれます。

 

■メイクの仕上げにルースパウダーとして

いつものメイクにうす~くボディパウダーをはたくと、ルースパウダーがわりになって、一日中肌のサラサラをキープしてくれます。
ボディ専用のパウダーではなく、全身に使えるべビーパウダーのように、肌に優しいタイプを選びましょう。
厚塗りしてしまうと、肌が呼吸できなくなり、肌トラブルの原因につながってしまいます。あくまで薄く塗ることを意識して使いましょう。

DIY!お気に入りの香りでアロマボディパウダーを作ろう

出典:weheartit

アロマテラピーガイド中野智美先生に習う、アロマボディーパウダーの作り方を紹介します。
 

アロマボディパウダーのつくり方

【用意するもの】

・コーンスターチ 大さじ3杯
・カオリンなどのホワイトクレイ 大さじ3杯
・好みのエッセンシャルオイル 2~5滴

【つくり方】

①それぞれ分量を計ったコーンスターチとホワイトクレイを混ぜ合わせます。

②2つの材料を混ぜ合わせたら、そこに好みの香りのエッセンシャルオイルを1滴ずつ入れます。

③すべての材料がよく混ざるように念入りに混ぜましょう。

【注意点】

・クレイは金属がNGなので、ガラス製の容器などを使いましょう。
・かゆみが発生したり、肌が荒れたりした場合は使用を中止してください。

デートやパーティーに!パール入りボディパウダーのつくり方

出典:weheartit

ボディパウダーはいろんな場面で使えますが、おしゃれして出かけたいデートやパーティーのような、特別なときにも大活躍してくれるアイテムだということを知っていましたか?
パール入りのボディパウダーをデコルテ部分にサッとはたけば、キラキラと上品に光って女子力急上昇です。
簡単にできる、パール入りのボディパウダーの作り方を紹介します。
 

パール入りボディパウダーのつくり方

【用意するもの】

・コーンスターチ 大さじ3杯
・カオリンなどのホワイトクレイ 大さじ3杯
・マイカパール 適量(お好みで)
・好みのエッセンシャルオイル 2~5滴

【つくり方】

①それぞれ分量を計ったコーンスターチとホワイトクレイを混ぜ合わせます。

②2つの材料を混ぜ合わせたら、そこにマイカパールをお好みで適量入れます。パールが全体にいきわたるよう、よくかき混ぜましょう。

③最後に、好みの香りのエッセンシャルオイルを1滴ずつ入れ、念入りに混ぜ合わせましょう。

【注意点】

・クレイは金属がNGなので、ガラス製の容器などを使いましょう。
・かゆみが発生したり、肌が荒れたりした場合は使用を中止してください。

 

ボディパウダーは使い道が沢山あります。香りをつけたりパールを混ぜて自分だけのオリジナルボディパウダーを作ってみるのも楽しいですね。お友達のお誕生日にプレゼントにも最適です。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page