こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
肌の色・つめの形!タイプ別おススメネイル
2015.03.05 更新

肌の色・つめの形!タイプ別おススメネイル

同じカラーでも肌の色やつめの形によって似合うネイルは違います。タイプ別のおススメネイルを紹介します。

どう見える?肌に合わないネイルカラーの場合

ネイルカラーを選ぶとき、どうやって選んでいますか?
きっと好きな色やシーズンに合わせて選ぶ方が多いのではと思います。
肌の色にあったネイルカラーは手全体のツヤがよく見えて、キレイになじんで素敵ですね。
でも、合わないカラーの場合は手の色がくすんで見えて、ネイルカラーが浮くため、つめだけがわざとらしく不自然になってしまいます。

どう見える?肌に合わないネイルカラーの場合

肌の色別!おススメネイルカラー

肌の色は大きくわけて2つに分かれます。
クールカラー(寒色系/青みがかった肌色)とウォームカラー(暖色系/黄みがかった肌色)です。

クールカラーの人は
クールカラーの方であれば、色味がはっきりしたハリのある色が似合います。
ピンクでいえば、白みがかったミルキーピンク・青みのあるクリアピンク・ワイン・ローズなどの明るめの色です。

ウォームカラーの人は
ウォームカラーの方であれば、ふんわりとやわらかいマイルドな色が似合います。
ピンクでいえば、コーラルピンク・サーモンピンクなどの中間色です。

肌の色別!おススメネイルカラー

つめの形別!おススメネイルデザイン

つめの形でおススメの整え方が違うんです。
自分のつめの形にあわせて、よりキレイに見えるネイルにしてみませんか?

大きい・長い・がっちりタイプのつめの場合
オーバル型がおススメ!
先端に向かって細くなるように整えます。
指先が細長く見えることで華奢な印象になりますよ。

小さい・丸い・平たいタイプのつめの場合
ラウンド型がおススメ!
指先に沿って丸みを持たせながら整えます。
指全体が細く見える効果があるので上品な印象になります。

あなたのつめはどちらのタイプでしたか?

手をキレイに見せるネイル選びのポイント

ファッションやメイクで自分のスタイルをアピールするように、ネイルカラーとつめの形でもまわりに与えるイメージは変わります。
まずは肌の色とつめの形をチェックして、指先がよりキレイに見えるデザインを考えてみましょう。
印象が変わるだけでなく、指先を見るのが楽しくなりそうですね!

手をキレイに見せるネイル選びのポイント

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ネイル」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page