こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
【基本アイテム&塗り方からオフのやり方まで】セルフで楽しむ!ジェルネイルの方法を伝授!
2015.12.15 更新

【基本アイテム&塗り方からオフのやり方まで】セルフで楽しむ!ジェルネイルの方法を伝授!

みなさんは日頃ネイルを楽しんでいますか?ジェルネイルはツヤツヤして可愛いけれど、サロンに行くのはハードルが高い…とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?これからはジェルネイルもセルフの時代!塗り方からオフの方法まで、基本的な手順をご紹介します!

まずは基本知識から!ジェルネイルの特徴と種類

ジェルネイルの特徴

【ライトの光で硬化させる】

ジェルネイルは、マニキュアのように乾くのを待つのではなく、ライトを当てて硬化させます。そのため、マニキュアのようによれてしまう心配もなく、気の済むまでデザインに没頭できます。
 

【ガラスのように美しいツヤ感】

たくさんの女性がジェルネイルにやみつきになってしまう理由は、このいつまでも持続するガラスのようなツヤ感ではないでしょうか。透明感を生かしたネイルも人気です。
 

【強度が強く、長持ち】

硬化したジェルはツメとの密着性が高いので、すぐに傷んでしまうことはありません。一般的に2週間~3週間ほどもつと言われています。

 

ジェルネイルの種類

【ソークオフジェル】

専用の溶液で簡単にオフできるのが特徴のソークオフジェル。爪への負担も比較的少ないと言われています。初心者さんにはコチラがおすすめです!
 

【ハードジェル】

ソークオフジェルよりもオフに時間がかかりますが、強度が高く頑丈で、ツメに長さを付けることも可能!デザインの幅が広がるので気分や予定に合わせて楽しめますよ。

これからはセルフの時代!ジェルネイルに必要な基本アイテム

【ベースジェル・トップジェル・カラージェル】

爪に最初に塗るのがベースジェル。カラージェルとの密着性を高めます。 ネイルアートの仕上げとして塗るのがトップジェル。ツヤ感が増します。 ネイルデザインのポイントとなるのがカラージェル。ラメ入りのものがあったり、2色を混ぜて使ったり、選択肢はたくさんあります!
 

【UVライト】

出典:amazon

ジェルネイルの必需品。最近では、懐中電灯のようにコンパクトなタイプも登場しています。
 

【ジェルネイルブラシ】

出典:amazon

ジェルネイルはマニキュアのようなハケでなく、専用のブラシを使用します。種類がたくさんあるので、用途に合ったものを選びましょう。
 

【ウッドスティック】

甘皮を押し上げたり、はみ出たジェルを取り除くのに活躍します。

【超基本】カラージェルの塗り方の手順

①下準備をしっかり

ジェルネイルを始める前に、ツメの形や長さを整えたり、甘皮や油分をきちんと取り除きます。最初にベースジェルを塗ったら、いよいよカラージェルの出番です!
 

②ジェルを筆に取る

出典:http://www.jellynail.net/

まず爪楊枝などを使って、容器に入ったジェルネイルをかき混ぜて攪拌(かくはん)させます。
混ぜ終わったら、ジェルを筆の片面にとっていきます。ジェルの量は、筆先1/2程度。
 

③ジェルでツメを縁どる

ツメの生え際→サイド→エッジの順にジェルを塗っていきます。ジェルでツメを縁どるようなイメージで塗るのがポイントです。
 

④ジェルを全体に塗る

出典:http://www.jellynail.net/

ジェルを再度取り、爪全体に塗っていきます。ツメ表面の中央→サイドの順で塗りましょう。
 

⑤硬化する

ジェルが爪からはみ出していたら、ウッドスティックを使用してきちんと取り除いてから、UVライトに当てて硬化させます。硬化にかかる時間は、使用するジェルによって異なるので確認してください!
 

⑥2度塗り

お好みで、④と同様の手順で2度塗り、3度塗り、、と繰り返したら完成です!


詳しくはコチラ▼▼

セルフでジェルネイルをオフする方法

【用意するもの】

・ファイル
・アルミホイル
・コットン
・ネイルリムーバー
・ウッドスティックあるいはプッシャー

 

【ジェルネイルのオフ手順】

①ツメ表面をサンディング

出典:http://www.jellynail.net/

ファイルを使用して、ツメ表面のツヤがなくなるまで削っていきます。自爪まで削らないように注意してください。
 

②コットンにリムーバーを含ませる

コットンをツメの大きさにカットします。そのコットンにリムーバーをしっかり含ませます。リムーバーはひたひたになるほどたっぷり!
 

③ツメをくるんで放置!

出典:http://www.jellynail.net/

先ほどのコットンをツメにのせ、さらにその上からアルミホイルでコットンが隠れるようにしっかり包みます。その状態で10~15分放置します。
 

④ジェルを取り除く

出典:http://www.jellynail.net/

アルミホイルとコットンを取り除くと、ジェルがふやけているはずです。ウッドスティックあるいはプッシャーを使用して、ジェルをはがしていきます。


詳しくはコチラ▼▼


 

いかがでしたか?最近では、自宅でも簡単にジェルネイルに挑戦できるようなキットも発売されています。ジェルネイルはUVライトなどを使うものなので、使用方法を守って、安全に楽しんで下さいね!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ネイル」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page