こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
何を選べばいいの?サプリメントの選び方
2015.03.13 更新

何を選べばいいの?サプリメントの選び方

サプリって沢山種類があってどれが何に良いのか混乱しませんか?
サプリの効果はどれくらい飲めば発揮されるのか、どんなものを選べば正解なのか、効果が高いサプリがあるのか。
初心者のためにサプリ選びの基本を紹介します。

サプリメントとは?

本来サプリメントは薬品ではないので、気軽にスーパーやコンビニ、ネットで購入することができます。みなさんの身体に「足りないな」「補いたいな」といった効果を求めて選んでみましょう。

【体の基礎作りのためのサプリメント】
体の基礎を作る栄養素が含まれたサプリメントです。食事からの摂取が可能ですが、食生活の偏りで不足したときに補う目的で服用します。
ビタミン類・ミネラル・アミノ酸はこちらに分類されるサプリメントです。

【健康のためのサプリメント】
体の機能を維持したり、健康増進を目的に服用します。風邪をひきにくくするために免疫力を上げるとか、さびない体を作るための抗酸化作用などが該当します。
ローヤルゼリー・青汁・にんにくはこちらに分類されるサプリメントです。

【体調緩和のためにサプリメント】
いまの体調を改善させたり、不調の緩和のために服用します。ハーブ由来のものが多く、医薬品に近い作用が見られることもあるので摂取するときは注意しましょう。
ウコン・イチョウ葉はこちらに分類されるサプリメントです。

何気なく目にするサプリメントには、ちゃんとそれぞれの働きがあるんですね。

サプリメントとは?

初心者向け!サプリの選び方

まずは食生活の偏りを補うサプリメントから始めてみるのが良いでしょう。
「ニキビができた→最近フルーツを食べてないな」と思ったらビタミンをチョイス。
中でも数種類のビタミン類が配合されたマルチビタミンが良いでしょう。また、ビタミンの吸収を高めるためにミネラルも一緒に摂取するのが理想的です。

「このごろ便秘気味だな・・・でも下剤を飲むほどではないな」というときは、食物繊維(ファイバー)やアロエのサプリを選びましょう。

「PC作業が多い!→目が疲れるな」と思ったら、ポリフェノールの一種のアントシアニン配合のブルーベリーのサプリを選びましょう。ブルーライトから目を守るルテインや目の血行を良くするメグスリノキエキスが配合されているとさらに良いでしょう。

「お薬に頼るほどでも・・・」といった体の不調時に活躍するサプリが多くあります。

組み合わせが難しい場合は、複数の成分が含まれた総合的なサプリを選ぶといいですね。

初心者向け!サプリの選び方

サプリ選びの注意点

サプリメントは体の中に入るものです。
信頼できるメーカーから販売されているものを購入しましょう。サプリメントには見た目をよくするための添加物が含まれていることが多いです。
継続して摂取すること考え、できるだけ添加物のないサプリメントを選びましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「サプリメント」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page