こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
チークと違う!フェイスカラーを使いこなしてメリハリ顔に!ハイライトとシェーディングで上級メイクテク!
2015.11.19 更新

チークと違う!フェイスカラーを使いこなしてメリハリ顔に!ハイライトとシェーディングで上級メイクテク!

ハイライトはもうみなさん聞いたことありますよね?では、シェーディングって何だか知っていますか?別名ローライトとも言いますね!今回は、ハイライトとローライトのコントロールカラーを取り入れたワンランク上のメイク術をご紹介します!

フェイスカラーの基本①ハイライトとシェーディングの効果とは

出典:akkyarkine.blog57.fc2.com

まずは、ハイライトとローライトの特長を押さえていきましょう。

【ハイライト】

顔に光を取り入れることで、顔全体に立体感をもたせてくれます。ハイライトに選ぶ色は、ベージュやイエローなど肌とのなじみが良いものがオススメです!

【シェーディング(ローライト)】

顔に陰影をつけて輪郭をきゅっと引き締めてくれます。小顔に見せたい人は、シェーディングを取り入れると◎!!色はダークトーンのベージュなどが使いやすいですよ。あまり濃い色のものを使うとそこだけ浮いて変になってしまうので要注意!

フェイスカラーの基本②ハイライトの使い方

塗り方の手順

その1▼
ハイライトをブラシにとり、まず目の下からのせていきます。このとき目頭からほほに向かってブラシをサッと動かしましょう。

出典:mery.jp

 

その2▼
目元をキリッと見せたい人は、目頭からこめかみに向かって2の位置にハイライトをのせましょう。
目元を可愛くたれ目にしたい人は、目尻からブラシをグっと耳たぶの方に向けて、下写真の2の方向とは反対に下向きに、ハイライトをのせるのがオススメです!

出典:beauty.keepthewish.net

 

その3▼
最後に眉間の中央から、鼻の先の一番高いところに向かってブラシを立てて一直線でハイライトを入れていきましょう。

出典:girlschannel.net


ハイライトを入れるのと入れないのとではこんなにも違って見えてきますね!ハイライトを上手に使って、外国人のような立体顔を手に入れちゃいましょう♪

出典:beauty.keepthewish.net

フェイスカラーの基本③シェーディングの使い方

入れ方の手順

その1▼
シェーディングパウダーをブラシにとったら、耳下からあごに向かってフェイスラインにブラシをすべらせていきます。

出典:allabout.co.jp

 

その2▼
ブラシにもう一度シェーディングパウダーをとって、次はおでこの生え際からこめかみの手前までのせていきましょう。


シェーディング(ローライト)を入れる大切なポイントは、顔の部分で引き締めたいところにを入れていくことです。あまり何度も重ねて入れてしまうと濃くなって不自然に見えてしまうので、加減を見ながら調整していきましょう!

おすすめの人気フェイスカラー

■LUNASOL イルミネイティングハイライト

3つの配色でやわらかい印象を作り出してくれるハイライト。ホワイトベースとベージュベースの2タイプから選べます。

2,700円(税込)/ケース別売
口コミ・価格比較を見る

 

■CANMAKE シェーディングパウダー

プチプラとは思えないほど伸びが良いキャンメイクのシェーディングパウダー。試す価値あり!

735円/(税込)
口コミ・価格比較を見る

 

■セザンヌ フェースコントロールカラー

コスパ抜群のセザンヌのハイライト。マットタイプのカラーもパール入りタイプのカラーも展開しているので目的にあって選べます。お財布にも優しいのがうれしいですね。

432円/(税込)
口コミ・価格比較を見る

 

いかがでしたか?フェイスパウダーを上手に使って光と影を操りましょう。ハイライトやシェーディングをマスターすれば立体感のあるメイクが完成します。ぜひお試しください。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page