こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
キレイなまつげを作るテクニック【マスカラの塗り方~基本編~】
2015.11.18 更新

キレイなまつげを作るテクニック【マスカラの塗り方~基本編~】

女の子のメイクはまつげで大きく印象が変わりますよね。まさに肝心な部分です!キレイにくるんっと上がったまつげは、女の子なら誰もがマネしたくなりますが、そんなにうまく思い通りにはいかないもの...そこで、今回は、基本中の基本!あの、あこがれのクルンとカールしたまつげになる方法を一から徹底解説しちゃいます!!これを見終わった頃にはあなたも理想のまつげを手に入れているかも...?!?!

マスカラを塗る前に、まずはまつげメイクの基本!正しいビューラーの使い方をおさらい

ビューラーってクルンまつげをGETするためには大事なプロセスだけど、そう簡単にはまつげは言うこと聞いてくれませんよね。でも大丈夫♪そんな悩みも今日でおさらば!キレイなまつげをつくっていくためにまずは基本となるビューラーの使い方から一緒に勉強していきましょう!

 

ビューラーの手順

その1▼
まつげは三段階に分けて、丁寧にカールしていくのがキレイなまつげをつくる大事なコツです。まずはその一段階目。まつげの根元にしっかりビューラーをあて、はさんでいきましょう!
【ポイント】
はさむときに、力任せに思いっきりはさまないこと!まつげが痛む原因になります。

出典:locari.jp

 

その2▼
根元にカールがついたら、次は、まつげの真ん中あたりをはさんでいきましょう。ここが第二段階目!
【ポイント】
指の腹を使うとやりやすいですよ!

出典:locari.jp

 

その3▼
三段階目はまつげの毛先。毛先もしっかりカールしてクセをつけましょう!ここまで完了したら、きちんとまつげがカールされているか確認して下さい。カールが足りてないと思ったら、根元・真ん中・毛先の流れで小刻みにビューラーを動かしてはさんでいきましょう。

出典:4meee.com

 

その4▼
目頭のはさみにくいところは、部分ビューラーやホットビューラーを使ってうまくカールしましょう!まつげが痛むのが気になる人は、まつげ美容液やまつげ下地などを塗ってからビューラーをすると安心ですよ!

出典:otajo.jp

どんな目になりたい?【あこがれの目別!マスカラとビューラーで作るまつげメイク】

出典:mdpr.jp

さて、それでは本題に入る前に少し予習をしておきましょう!メイクの基本は、なりたいイメージを見つけること!マスカラの塗り方も、自分がなりたい目をイメージをすることがとても大切です。ビューラーの使い方やマスカラの塗り方次第で、目の印象を何通りにも変えることができるので、まずはどんな目になりたいか理想の目を見つけましょう!

【パッチリ目】

・基本のビューラー三段階で、まつげ自体を根元からカールさせる。
・マスカラはボリュームタイプのもの!たっぷりつけて毛束感を出す!

 

【まる目】

・基本のビューラー三段階で、まつげ全体をカールさせる。
・中央のまつげには、目頭・目尻のまつげよりもたっぷり目にカールマスカラをつける。
・下まつげの中央にもマスカラをたっぷり!

 

【たれ目】

・上まつげは目頭の部分だけ丁寧にカールする。
・カールした目頭部分はたっぷりマスカラをつけて!
・下まつげは反対に目尻にマスカラを。

 

【シャープ目】

・目尻以外にしっかりとカールをつけて!
・目尻は他の部分よりたっぷりマスカラを。
・外側に向かってマスカラを塗るのがコツ!


あなたのなりたい理想の目は見つかりましたか?さあ、いよいよ次はマスカラの塗り方実践編ですよ!

マスカラの正しい塗り方の手順【基本編】

お待たせしました!では、実際にマスカラを塗る手順を紹介したいと思います。コレが基本になるので、しっかりマスターしていきましょう!

 

塗り方の手順

その1▼
マスカラを横にジグザグ動かしながら、目元から毛先にかけてマスカラを全体につけていきます。
【ポイント】
鏡に対して斜め上を向くと塗りやすくなります!

出典:www.sofina.co.jp

 

その2▼
上まつげにマスカラを塗ったら、次はマスカラを縦に持ちかえて下まつげに塗っていきます。
【ポイント】
このときも、ジグザグに、一本一本毛束ができるようなイメージで塗るとキレイに仕上がります!

出典:topicks.jp


たったこれだけだけど、このステップをきちんとするかしないかで、まつげの仕上がりにも違いが出てきます!ポイントはジグザグに塗っていくことだけ!

マスカラがまぶたにつくことがあっても安心!もしもの時のリカバリー法

出典:josei-bigaku.jp

 

リカバリー法の手順

マスカラを塗るとき、まぶたに塗ったアイシャドウにマスカラ液がついちゃったり、ほかの部分がマスカラで汚れてしまってキレイにとれなくなっちゃったー...っていう経験ありませんか?最後に、マスカラでほかの部分が汚れてしまったときのリカバリー方法を紹介します。

その1▼
もし、まぶたの根元にマスカラ液がついちゃったら、まず、なにも触らず、マスカラが乾くまで待ちましょう!コレが一番大事です。乾いてないうちに、触ってしまうのが一番キケン!!ほかのところまで汚れてしまう可能性があります!

 

その2▼
乾いたのが確認できたら、濡らした綿棒を用意しましょう!このとき綿棒の先の水分をしっかり切って!少し湿っているくらいかな~という状態で十分です。汚れてしまった部分の上を綿棒をくるくる動かしながら、汚れを取り除いていきます。力を入れないずに優しく行ってください。

出典:lumigan-eye.com

 

その3▼
汚れが取れたら、その上からもう一度アイシャドウを塗っておきましょう!軽くなじませる程度でOKです!

出典:www.kanebo-cosmetics.jp


この3ステップさえ覚えておけば、もうマスカラ汚れも怖くありませんね♪
 

今回はビューラーの使い方からマスカラの塗り方、そして汚れてしまったときのリカバリー方法について紹介しました。ぜひ参考にしてあなたのメイクに活かしてみてくださいね♪

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page