こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
色と塗る位置で印象が変わる?!正しいチークの入れ方~基本編~
2015.11.18 更新

色と塗る位置で印象が変わる?!正しいチークの入れ方~基本編~

チークは女の子らしさをアップさせるのに必要不可欠なアイテム!チークひとつで、印象もガラッと変わってきますよね!!今回は、チークの選び方や入れ方、塗る位置について徹底解説していきたいと思います!

なりたい芸能人の印象に近づこう!【チークの色と選び方】

チークのカラー別印象

みなさんは、チークのカラーってどうやって選んでいますか?チークもピンクやオレンジ、そしてヌードなものまでカラーだけでもさまざまですよね。たくさんある種類の中から、自分の理想の印象に近づくためのチーク選びをしていきましょう!

 

【石原さとみさん風は明るめピンク】

明るいピンク色は、顔の印象を可愛らしく見せてくれます!キュートな顔になりたい子にはおすすめ!

出典:osharenaseikatsu.info

 

【ローラ風は濃いめピンク】

ピンクの中でも濃いタイプのピンクはセクシーな印象にしてくれます!色っぽく見せたい子にはおすすめ!

出典:beauty-matome.net

 

【本田翼さん風はオレンジ系】

オレンジ系統のチークは、エネルギッシュな印象を与えてくれます。元気はつらつなイメージにしたい子にはおすすめ!
 

出典:coolship100.net

 

【森絵梨佳さん風はレッド系】

ローズなどのレッド系統の色は、大人っぽい印象にしてくれます!フェミニンな印象を作りたい子にはおすすめ!

出典:www.pinterest.com

 

【渡辺知夏子さん風はベージュ系】

ナチュラルな系統の色は、シックな印象を作り上げてくれます。自然な印象にしたい子にはおすすめ!

出典:www.biteki.com

なりたい印象は見つかりましたか?色が決まったら次は印象別のチークの入れ方を見ていきましょう♪

クールにきめる?キュートにきめる?【印象別チークの入れ方と位置】

出典:4meee.com

次は、印象を決めるチークの位置をについて見ておきましょう!クール編とキュート編、自分のなりたい印象を要チェック!!

 

出典:news.walkerplus.com

【チークを入れるときのお約束】

①上の図を参考にして、まず正面をむいて自分の黒目の外側のラインを確認します。(点線が入っているライン)

②次にほほ骨の一番高い位置と、笑ったときにほほが一番盛り上がる部分をチェックしましょう!(チークを入れるときは、必ずこの2ヵ所を通るようにすること!!)

 

【クールな印象をつくるチークの位置】

黒目の外側から、先ほどチェックした黒目のラインに向かって②の位置を通るようにチークを入れていきます。このとき、縦長にチークを入れると、よりいっそうクールな印象になります!図のように、2から1にかけて縦を意識してにチークを入れていきましょう!(上の図参照)

 

【キュートな印象をつくるチークの位置】

先ほど①でチェックした黒目のラインの内側から、②の位置を通るようにチークを入れていきましょう。このとき、「こ」の字を描くように入れるのがポイントです!(上の図参照)

どちらもたったの1ステップだけ!ほんの少しの違いだけでも、見え方の印象は大きく変わってきます!クール系もキュート系もぜひお試しあれっ♪

チークの入れ方【クールな印象バージョン】

チークの入れ方の手順

その1▼
チークをブラシにとったら、耳の付け根の、ほほの位置にブラシをあてましょう!

 

その2▼
ブラシをあてた位置から、ほほ骨の一番高いところを目指して縦のラインを意識してチークを入れていきましょう!

出典:topicks.jp

チークの入れ方【小顔効果バージョン】

チークの入れ方の手順

その1▼
チークをブラシにとったら、耳の付け根のほほの位置にブラシをあてましょう!

 

その2▼
ブラシをあてた位置から、そのままフェイスラインに沿って真下にチークを入れていきます!!

出典:pigry.jp

 

少し、チークを入れる角度が違うだけで、こんなにも印象が変わってくるなんて驚きですね!いろんなカラーチークで、もっともっとメイクを楽しんじゃいましょう♪

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page