こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
フェイスクリームは奥が深い!「クリーム」で保湿して冬でも乾燥知らずのもちもち肌に♥
2015.11.17 更新

フェイスクリームは奥が深い!「クリーム」で保湿して冬でも乾燥知らずのもちもち肌に♥

オイリー肌だからクリームは使わない!乾燥肌だからクリームはたっぷり!というそこのアナタ、もしかしたらその使い方間違っているかも!?クリームを正しく使って、保湿やハリ弾力効果などを、100%体感してください。

肌のハリにはフェイスクリーム!その種類とは?

出典:WeHeartIt

クリームは、基本的に、スキンケアの最後に塗ることで、洗顔後に化粧水で投入した水分が逃げないようにフタをする役割があります。
保湿力を与えて、ハリ感のある肌をつくることから、「クリーム」「保湿クリーム」「美容クリーム」と呼ばれています。

保湿クリームには、セラミドなどの保湿成分が豊富に含まれたもが多いです。
美容クリームには、コラーゲンなどの美白効果やリフトアップ効果のある成分の含まれたものなどが目立ちます。

自分に必要な効果を発揮してくれるクリームを選びましょう。

フェイスクリームのおすすめ配合成分

出典:WeHeartIt

クリームは油分を含むため、脂性肌の方は、化粧水の後に乳液を使用するのであれば、必ずしもクリームを使用する必要はありません。
ですが、そのテカリは乾燥が原因のテカリかもしれません。しっかり自分の肌質をチェックしてください!

乾燥肌混合肌の方は、積極的にクリームを使用するようにしましょう。

クリームに含まれる保湿成分は主にこの3点です。

・ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、保水力が優れていて、1日中みずみずしい肌をキープしてくれる成分です。比較的手に入りやすい成分なので、様々な化粧品に配合されています。

 

・コラーゲン

コラーゲンは、水分をしっかり抱えこみ、保湿効果を発揮してくれる成分です。肌がふっくらなめらかになるため、それが同時に紫外線対策やアンチエイジング効果ともなり、おトクな成分といえます。

 

・セラミド

セラミドは、美肌には欠かせないと言われている成分です。保湿効果は特に高く、さらに肌のバリア機能を回復する効果も併せ持ちます。ヒアルロン酸やコラーゲンも、セラミドとあわさることで更なる効果を発揮! セラミドは比較的高価な成分ですので、「セラミド配合」とうたっている商品であっても、安価な商品だと少量しか含まれていない可能性があるので注意が必要です!

フェイスクリームをつけるタイミングと適量とは?

出典:Instagram

クリームは絶対にスキンケアの1番最後につけるようにしましょう!
なぜなら、前述したとおり、クリームは肌の水分が逃がさないためのフタのような役割をします。そのため、先にフタをしてからスキンケアを行なってしまうと、必要な成分や水分が肌に入っていくことができません!

また乾燥が気になるからといって、たっぷりとクリームを塗ってしまうのもNGです。
使用する商品にもよりますが、目安量はだいたい小豆大でOK。
乾燥の気になる箇所にクリームを置いて、ハンドプレスをしながらなじませていきましょう。人肌に温めると、クリームのなじみがよくなりますよ!

おすすめの人気フェイスクリーム

■なめらか本舗 クリーム N

ドラッグストアの基礎化粧品の中でも根強い人気を誇るイソフラボンシリーズ。大豆エキスのチカラでふっくらもち肌に。

997円(税込)/50g
口コミ・価格比較を見る

 

■ヴェレダ アーモンドフェイシャルクリーム

ナチュラルなオーガニックコスメとして人気のWELEDA。中でもこのアーモンドシリーズは、お肌をキメを整え、敏感肌の人も安心して使用できるアイテムです。

3,456円(税込)/30g
口コミ・価格比較を見る

 

雪肌精 クリーム

海外からも大人気の雪肌精。美白効果で透明感のある肌に。使う人を選ばず、1年中使いたいアイテムです。

5,400円(税込)/40g
口コミ・価格比較を見る

 

いかがでしたか?クリームは、効果も値段もさまざまで、どれを使おうか迷ってしまいますね!自分の肌質を正しく知ることが、美肌への第一歩!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page