こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
敏感肌も安心!黒ずみを撃退「クレンジングジェル」の種類と正しい使い方
2015.11.11 更新

敏感肌も安心!黒ずみを撃退「クレンジングジェル」の種類と正しい使い方

クレンジングジェルは肌に優しいけど落ちにくい…という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?実はクレンジングジェルは大きく2種類に分けられ、その効果は全く異なります!自分の肌に合ったアイテム探しにお役立てください。

クレンジングジェルの種類とは?その特長をおさらい

クレンジングジェルには、水性ジェルタイプと油性ジェルタイプの2種類が存在するのはご存知でしたか?

出典:http://hadalove.jp/
 

【水性ジェルタイプ】

水性ジェルタイプは、一般的にクレンジング力が低いと言われています。マスカラやリキッドファンデーションは、なかなか落とすことができません。 その分さっぱりとした洗い上がりで、肌への負担も優しくなります。オイルフリーのタイプならマツエクをしている人も使えます。
 

【油性ジェルタイプ】

油性ジェルタイプは、クレンジングオイルをジェル状にしたアイテムです。そのため洗浄力は高く、ウォータープルーフのマスカラやリキッドファンデーションも落とすことができます。クレンジングジェルは、肌摩擦は少ないですが、油性ジェルタイプは洗浄力が高いがゆえの肌負担がデメリットとして挙げられます。

クレンジングジェルを使った方がいい人って?

出典:Instagram

 

クレンジングジェルは吸着性と浸透性が高く、ジェル特有のテクスチャーから、肌への摩擦刺激が低く済みます。そのため、肌への負担は少ないクレンジング料です。
普段からメイクがナチュラルな人には、水性のクレンジングジェルをオススメします。
一方しっかりメイクはしたいけれど、摩擦のクレンジングによる負担を抑えたい人には、油性のクレンジングジェルがおすすめです。

オイルフリーも豊富!クレンジングジェルの正しい使い方

①ポイントメイクをオフ(水性ジェルタイプの場合)

アイメイクやリップメイクは、専用のリムーバーで落とすようにしましょう。
油性ジェルタイプなら②からで大丈夫です。
 

②ジェルを手のひらであたためる

出典:http://lanny.jp/

使用量は商品によって異なりますが、だいたいさくらんぼ大の量を手のひらに出し、それを両手で温めます。そのほうがメイクとうまくなじむようになるからです。
 

③顔全体に伸ばしていく

Tゾーン→Uゾーン→鼻→目元・口元の順に伸ばしていきます。内側から外側へ、くるくるとマッサージするようになじませていきます。 毛穴までとろーり浸透するのがジェルタイプの魅力なので、小鼻のあたりは入念になじませます。
 

④しっかりすすぐ

32度くらいのぬるめのお湯ですすぎます。フェイスラインや生え際のすすぎ残しに注意!

 

詳しくはコチラ▼▼

おすすめクレンジングジェル

■キュレル ジェルメイク落とし

素肌に大切なうるおい成分セラミドを守ります。こすらず落ちるので、肌負担も少ない!

1,080円(税込)/130g
口コミ・価格比較を見る

 

■マナラ ホットクレンジングゲル

肌にのせるとじんわり温かくなって、毛穴の汚れもさっぱり。黒ずみ毛穴ともバイバイ!

4,104円(税込)/200g
口コミ・価格比較を見る

 

■ビオレ メイク落としクリアジェル

オイルフリーで洗い上がりさっぱり!W洗顔不要で、濡れた手でも使える便利さ!

オープン価格/170g
口コミ・価格比較を見る

 

あなたのお使いのクレンジングジェルは、本当にあなたの肌やメイクに合ったタイプですか?もう一度スキンケアを見直してみましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page