こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
酵素でしっかり落とす「洗顔パウダー」に挑戦!くすみ・肌のザラつきを解決しよう!
2015.10.28 更新

酵素でしっかり落とす「洗顔パウダー」に挑戦!くすみ・肌のザラつきを解決しよう!

みなさんはパウダータイプの洗顔料を使用したことはありますか?洗顔パウダーは、ほかの洗顔料と比べて、洗浄力が高く、毛穴汚れや不要な角質などをきれいに洗い流してくれるのです!お肌のお悩みも、洗顔パウダーが解決してくれるかも!?

洗顔パウダーの特長

洗顔料といえば、洗顔フォームや洗顔せっけんなどが一般的ですが、今回は少し珍しい「洗顔パウダー」について紹介します。

出典:Instagram

洗顔パウダーとは、その名のとおり、粉状の洗顔料です。防腐剤を含めない無添加洗顔料や酵素洗顔など、水分と離して保存したい成分が含まれている商品が多いのが特徴です。
 

メリット

・肌への刺激が少ない
水分を含まない粉末状なので、防腐剤が入っていない、あるいは少なくて済むためです。

・洗浄力が高い
こちらも粉末状がゆえ、酵素を含む商品が多いことも洗顔パウダーの特徴です。酵素のチカラを活用すると、高い洗浄力が期待でき、お肌のターンオーバーも促進してくれます。

 

デメリット

・扱いが難しい
洗顔パウダーを保管する際は水気厳禁。一回分ずつ包装してあるタイプもあるのでオススメです。

・泡立てるのが難しい
水分を含まない分、泡立てに少し時間がかかることがあります。洗顔パウダーを使用する際は、泡立てネットを使用することをオススメします。

洗顔パウダーを使った方がいい人

酵素を含むタイプの洗顔パウダーでしたら、酵素洗顔をすることによって、古い角質を取りのぞく、鼻周りなどの黒ずみ・角栓を除去、ターンオーバーを整える、といった他の洗顔フォームでは得難い効果が期待できるのが嬉しいですよね!

出典:http://hadalove.jp/

そのため、お肌のくすみが気になる方や、化粧ノリがイマイチな方におすすめしたいアイテムです。

洗顔パウダーの正しい使い方

使用量は、洗顔パウダーによって異なりますが、だいたい小さじ1杯程度。

①入念に泡立てる

洗顔パウダーは、泡立てるのが少し難しいので、泡立てネットを使うのがオススメです。ぬるま湯を少し足しながら、よく泡立てていきます。パウダーがなくなるまで、きちんと泡立てると、決めの細かい泡ができます。

②泡をつぶさないように洗顔する

まずTゾーン、鼻、顎などの汚れが多い部分から順番に洗っていきます。優しく泡を転がすようにして洗っていきましょう。 円を描くように、均等に力を入れる事がコツ!毛穴のつまりや肌のザラつきが気になる方は、30秒~1分ほど肌にのせたまま、パックをするのも◎

③丁寧に泡をすすぐ

出典:http://googirl.jp/

すすぎは、しっかり丁寧に。すすぎ残しがないようチェックしましょう! 洗顔パウダーは洗浄力が高いので、洗顔後はしっかり保湿をしてください。


詳しくはコチラ▼▼

オススメ洗顔パウダー

■パパウォッシュ シトラスフローラル



天然パパイン酵素配合のロングセラー商品「パパウォッシュ」、エイジングケアに◎

¥3,024(税込)/70g
口コミ・価格比較を見る

 

■suisai ビューティクリアパウダー

1回分ごとに小分けされているタイプ。毛穴の黒ずみや不要な角質をごっそり除去!

¥1,080(税込)/15P
口コミ・価格比較を見る

 

■オルビス パウダーウォッシュ

W分解酵素と濃密泡のチカラで、毛穴の汚れをかき出し、毛穴レスの肌をつくります。

¥1,296(税込)/50g
口コミ・価格比較を見る

 

今まであまり洗顔パウダーを使用したことがなかった人も、一度試してみるのはいかがですか?

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page