こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
ベースメイクに必要不可欠!パウダーファンデーションの特長と塗り方のコツを一からおさらい
2015.11.20 更新

ベースメイクに必要不可欠!パウダーファンデーションの特長と塗り方のコツを一からおさらい

ベースメイクにパウダーファンデーションって欠かせませんよね!でも粉っぽく見えたり、ヨレてきたり...人それぞれ悩みは尽きないもの。大事なベースメイクだからこそ見直したい、パウダーファンデーションの特長と塗り方についてもう一度おさらいしておきましょう!

パウダーファンデーションとは?向いてる肌質と選び方のポイント

出典:trilltrill.jp

 

【パウダーファンデーションの基本】

パウダーファンデーションとは、一般的に粒子を圧縮して固めたファンデーションのこと。薄づきでほかのタイプのファンデーションに比べてカバー力は低いものの、自然な仕上がりになることや化粧直しの手軽さから多くの人が使っています!また、最近はミネラルパウダーのように、粉が粉末状のパウダーファンデーションなども登場し、自分の肌に合ったものをチョイスすることができます。

 

【パウダーファンデーションに向いている人】

パウダーファンデーションは、粉に含まれる油分が少ないため、主に脂性肌の人に向いているといえます。反対に、乾燥肌の人が付けると仕上がりが粉っぽくなってしまうことがあるため、パウダーファンデーションを使いたい乾燥肌さんは、パウダーファンデーションの中でも比較的油分の多いものを選んであげると失敗がなさそうです。

 

【パウダーファンデーションを選ぶときに気をつけるポイント】

ファンデーションの仕上がりも、選ぶ色をミスしてしまうと見え方が大きく違ってきます。自分の肌の色をチェックして、肌のトーンにあったファンデーションを選びましょう。肌の赤みが強い人はベージュ系を、黄みが強い人はオークル系の色を選ぶと良いです。 あとは店頭で気になるファンデーションを試してみて、一日の肌の変化を見ておくと、より自分の肌にマッチしたファンデーションを見つけやすいです。

パウダーファンデーションのメリットとデメリットは?

出典:silky.tips

パウダーファンデーションの特徴は大きく分けて4つあります。

 

【パウダーファンデーションの特徴】

①仕上がりが軽い
②油分が少ない
③ほかのタイプのファンデーションに比べてカバー力が低い
④肌への負担が少ない

 

【メリット】

手軽に化粧直しができ持ち運びにも便利

朝化粧してから夜帰宅するまでの間、少なくとも一度は化粧直しをしますよね。そんなときパフでさっと顔を撫でるだけで簡単にお直しできちゃうパウダーファンデーションは女子の強い味方!コンパクトなので、小さいバッグに入れて持ち運べるのも魅力の一つです!

 

【デメリット】

カバー力が少し物足りない

パウダーファンデーションは粉タイプなので、肌にピッタリ密着するリキッドファンデーションなどと比べると、少しカバー力は劣ってしまいます。でも、パウダーファンデーションの魅力はズバリここにあるといえます。それは、カバー力が低い分、油成分が他のものよりも少ないということ!!そのため肌にかかる負担を軽減することができるのです!部分的にカバーしたいという人はコンシーラーをうまく使って、その上からパウダーファンデーションを塗ると良いですよ。

【基本】肌が綺麗に見える!パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションの塗り方の手順

その1▼
付属のパフもしくはスポンジの半分くらいを目安にパウダーファンデーションを取り、カバーしたいところから順に塗っていきましょう。部分的にカバーしたい箇所があるときは先にコンシーラーを塗っておきましょう。
【ポイント】
ナチュラルに仕上げたい人はブラシを、しっかりめにカバーしたい人はパフを使うことをおすすめします。

出典:topicks.jp

 

その2▼
気になる部分を先にカバーしたら、次はほほから外側へ向かって塗りましょう。外側へ塗ったら今度は顔の中央に向かって、パフに残っているパウダーをのばしていきます。
【ポイント】
このときパフで顔をこするように塗らないこと!優しく押さえ込むようにして、パウダーをのばすことを心がけましょう!

出典:www.medias-joshibu.net

 

その3▼
パウダーをパフに取り、次は額の中央部分から外側の生え際に向かってのばしていきます。このときも押さえるようにしてのばすことを意識して下さいね。

出典:xn--eckwa2mo87s9oh.jp

 

その4▼
最後にこめかみや小鼻の横など細かいところをパフで押さえていきましょう!
【ポイント】
このときパフを折るようにして、肌にフィットさせていくとより綺麗な仕上がりになります!

出典:www.medias-joshibu.net

 

いかがでしたか?今回はパウダーファンデーションの特徴と基本の塗り方のおさらいをしました!日々の慣れでベースメイク適当になってたな~という人はもう一度パウダーファンデーションの塗り方を見直してみては??

肌質別おすすめパウダーファンデーション

脂性肌・混合肌オススメアイテム

■SHISEIDO シアー マティファイング コンパクト

サラサラとした使用感がクセになる資生堂のパウダーファンデーション。粒子が細かいので、気になるところまでしっかりカバーしてくれます。また、皮脂によるテカリなどを防いでくれるので化粧崩れの心配もナシです!!

4,320円(税込)/ケース別売り1,296円(税込)
口コミ・価格比較を見る

 

乾燥肌・敏感肌オススメアイテム

■24h cosme プレミアムパウダーファンデーションセット

 

天然・自然の成分にこだわったパウダーファンデーションで、化粧したままエイジングケアできちゃう一石二鳥アイテム!高い保湿効果のある天然オイルが配合されているので、乾燥が気になる人にはおすすめです!!

5,616円(税込)/ケース・パフ付き
口コミ・価格比較を見る

 

ファンデーションの種類によってメリットは異なります。用途や目的・肌の状態に合わせてファンデーションを選びましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ベースメイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page