こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
洗顔フォームってどれを使えばいいの?「洗顔フォーム」の正しい使い方
2015.10.26 更新

洗顔フォームってどれを使えばいいの?「洗顔フォーム」の正しい使い方

洗顔料ってたくさんあるけれど、一体どれを使えばいいの?正しい洗顔の第一歩として1番手軽に手に入る、洗顔フォームから試してみるのはいかがですか?洗顔フォームを使う際に、気を付けなければならないポイントをご紹介します。

洗顔フォームの特長

クリームタイプ、パウダータイプなどさまざまな種類の洗顔料が店頭に並んでいますが、洗顔料は大きく分けて「洗顔フォーム」と「洗顔せっけん」に分けることができます。

この「洗顔フォーム」の特徴は、以下のように考えられています。              

■メリット

・泡立ちがよく、洗浄力が高い
・保湿成分配合
・コスパがいい
 

■デメリット

・合成界面活性剤が使用されている

 

※合成界面活性剤とは?

出典:http://ニキビ食べ物.com/

合成界面活性剤は、相反する水と油をなじませる役割を果たすため、洗浄力を高める働きをしてくれる成分です。
しかし、この成分が肌に残ってしまうことで、肌トラブルの原因となる可能性があるため、注意が必要です。

必ずしも、この合成界面活性剤が悪いというわけではありません。メイクや皮脂を洗い流すのにはとっても効果的!界面活性剤が入っているかどうかよりも、量や質に気をつけることが重要なポイントです。

洗顔フォームを使った方がいい人って?

洗顔フォームは洗浄力が高いので、脂性肌普通肌混合肌の人にオススメします。
肌に必要な皮脂まで洗い流さないように、手早く洗顔を済ませるようにしましょう!
洗い上がりにつっぱるのは、洗いすぎのサインです!自分の肌状態の様子を見ながら、自分に合った洗顔方法を見つけてくださいね。

洗顔フォームの正しい使い方

①洗顔フォームを泡立てる

出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

洗顔フォームの使用量は、その洗顔料によって異なるので、使用前にきちんと確認してください。

洗顔フォームを手のひらに出したら、少しぬるま湯を足し、反対の手の指の腹を使って泡立てていきます。この時、空気を取り込むようにして泡立てていくようにしましょう。 固くなってきたら少しずつお湯を足し、お茶を立てるようなイメージで泡立てていきます。
5分ほどかけて泡立てるのが理想です。泡をつまみ上げて、角が立つくらいになれば準備OK!時間がない時は、洗顔ネットを使って泡立てると、短時間でもちもちの泡を作ることができます。

②洗顔フォームを顔全体にのせる

まずはじめにTゾーン、鼻、顎など、汚れが多い部分に泡をのせてから、全体に伸ばしていきます。
ゴシゴシ洗うのは厳禁! 指と肌の間に泡でクッションをつくるようにして、優しく洗っていきます。髪の生え際や小鼻の横も忘れずに!

③泡をよくすすぐ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

32度くらいのぬるま湯を使って、泡をしっかり洗い流していきます。生え際やフェイスラインの洗い残しがないように、きちんと確認してくださいね。




 

おすすめの洗顔フォーム

■専科 パーフェクトホイップ

外国人も爆買いするほど、もっちりきめ細かい泡が特徴です。脂性肌の人にオススメ!

オープン価格/120g
口コミ・価格比較を見る

 

■ビオレ スキンケア洗顔料モイスチャー

「洗うスキンケア」として、肌の潤いを守ります。普通肌混合肌の人にオススメ!

オープン価格/130g
口コミ・価格比較を見る

 

■メンソレータムアクネス 薬用クリーム洗顔


 

ニキビのもとになる皮脂や汚れをさっぱり洗い上げてくれます。ニキビの出来やすい肌の方にオススメ!

524円(税抜)/130g
口コミ・価格比較を見る


 

洗顔フォームを使うときは、キメの細かい泡を作るのがポイント!自分の肌に合った洗顔フォームを探してみてくださいね!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page