こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
今流行のオーガニックコスメ。あなたはオーガニックの意味をどこまで知っていますか?
2015.10.22 更新

今流行のオーガニックコスメ。あなたはオーガニックの意味をどこまで知っていますか?

世界各国で注目されているオーガニックコスメ。なんとなくわかったつもりでいても本当の「オーガニック」の意味を知っている人は少ないハズ。いまいちメリットも使い方もわからないけど今更聞けないあなたにおすすめ、オーガニック商品を網羅的におさらい!

オーガニックコスメとは?

出典:http://www.africanfairtradesociety.com/

オーガニックコスメとは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された有機素材で作られた化粧品のことです。素材そのものを使用することでお肌への刺激が少なく、人間本来の自然治癒力を高めていく効果があるとされています。 特に、アレルギーを持っている方や敏感肌の方でも肌荒れや乾燥の心配が少ないため、安心して使える化粧品なのです。

ここで気を付けないといけないのが、”オーガニックもどき”との差異化になります。

無添加

よく見られる間違いが無添加とオーガニックの化粧品の混同です。 無添加とは「防腐剤や合成色素などといった人口添加物が使われていない」商品のことを指しているのですが、ここで示す人口添加物とは国によって定められたものに限り、それに含まれない石油由来の成分が入っている場合があるため、合成成分が一切ないとは言い切れないのです。

天然由来/自然派

こちらも言葉こそオーガニックとほぼ同意義ではありますが、あくまでも「天然由来成分が配合」されていれば、天然由来成分配合化粧品ということになります。 自然派については「植物エキスを抽出した成分を多く使ったもの」という意味合いで使われています。どちらにしても、他に化学物質の成分がたっぷり入っている可能性があります。

日本ではオーガニックコスメにおいて明言化された規定がないのが現状です。そのため海外のコスメなどは、現地の基準がそのまま日本でも適用されることがあり、気を付けなければなりません。

しかし通常、世界各国にはオーガニック商品を精査する機関があり、選定基準もかなり明確に示されています。
 

・95%以上が自然原料であること
・石油由来原料の使用不可
・遺伝子組み換えの原料やコラーゲンや牛脂などの動物由来成分の使用不可
・合成染料、シリコンなどの合成誘導体の使用不可
・動物実験禁止


などがあり、基準は機関によっても異なりますが、厳格な基準のもとオーガニックコスメは規定されています。

 

出典:http://www.matao.com/

■BDIH

ドイツの医薬品・化粧品商工業企業連盟

■SOIL ASSOCIATION(ソイルアソシエーション)

イギリスのオーガニック認証機関

■ICEA(イチェア)

イタリアのオーガニック認証機関

■ECOCERT(エコサート)

フランスの国際有機認定機関

■USDA(United States Department of Agriculture)

アメリカの農務省

■COSMETIC BIO(コスメティックビオ)

フランスのエコロジカル&オーガニック化粧品協会


そのため、ドイツ・イギリス・イタリア・フランス・アメリカなどでそれぞれの基準を満たした「オーガニック」や「有機」などに関するマークがついているものは、安心して使うことができます。 しかし、国内外問わず、マークがついていなくてもオーガニックを名乗ることができてしまったり、これら以外にも無数に存在するオーガニックマークの基準がとても低いことがあるので注意が必要です。

オーガニックコスメを買う際はまず「マークをチェックする」ことと「有機率をチェックする」ことをおすすめします!信頼がおけると判断される機関の「最低有機率が70%」であることも参考にしてみてくださいね。

オーガニックコスメのメリット!

オーガニックコスメは、安全性が高く肌荒れや乾燥を防ぐイメージが強いです。しかしながらその効果に即効性がないためか、効果があまり見られない印象もあるかもしれません。

肌にやさしいことは確実だけど、化粧品としての役割はあんまりだなんて感じた人も多いと思います。 なぜなら、オーガニックコスメは肌トラブルを「隠す」ことにはじめから重点をおいたものではありません!
 

肌トラブルを根本から直す

 

出典:http://handytips4you.weebly.com/

 

通常のケミカルコスメは、肌の血色やトラブルを隠すためにカバー力が高かったり、発色がよかったりするのに対して、オーガニックコスメは肌に負荷を与えず、根本から肌トラブルにアタックします。

さらに、肌には本来、乾燥から守るために自らを潤す力、傷んでしまった部分を修復し再生する力、つまり「自然治癒力」が備わっています。オーガニックコスメは、自然治癒力の活性化を助ける働きがあるので、ニキビや吹き出物が出にくくなったり、乾燥やかゆみなどの肌トラブルが減ったりする効果が期待できます。
 

 

エイジングケア

 

出典:http://www.lapalomerafarma.es/

 

植物本来の成分を使用しているため、人が作り出せない抗酸化物質を用いた高いエイジング効果が期待できます! オーガニックコスメはまさに未来の自分のためのコスメといえますね。


シーンによってはカバー力や発色が必要な場合はあると思いますし、ケミカルコスメもちゃんと試験を重ねてつくられた安心できる化粧品であることはかわりません。 肌の調子などを考慮しながら、オーガニックとケミカルコスメを使い分けをすることをおすすめします!

オーガニックコスメの注意点

アレルギー

オーガニックコスメは植物由来の化粧品です。植物に含まれる成分はまだまだ分かっていない効果もあり、人の肌には強すぎたりする場合があります。そのため、まれにアレルギー反応がでることも。
使用する前にパッチテストをすることを強くおすすめします。 未確認の成分を避けて、成分や効果がはっきりとわかっているケミカルを使う会社も少なくないのも事実です。
 

消費期限

オーガニックコスメはオーガニック故に、防腐剤などが一切含まれていません。そのため通常の化粧品よりも消費期限が短いです。
さらに、植物本来の成分が含まれているので、直射日光にあたってしまうと保存が難しくなることがあり、通常の化粧品よりも丁寧に扱うことが求められます。 オーガニック化粧品のほとんど1~3か月が消費期限となっています。放置はしないように気をつけましょう!

大人気!オーガニックコスメブランド

Zuii 【ズイ】

 

出典:http://www.zuiiorganic.com/why-organic/


オーガニックコスメ先進国オーストラリア発信のコスメブランド「Zuii」。「ばらをまとう」がコンセプトでオーガニックな草花にとってもこだわっているブランドです! もちろんオーストラリア政府公認のオーガニックフードの加工業者認定許可を得ており、世界規模で有名です。
 

食べられるほど新鮮な原料も使用して、そのオーガニックの原料自身が持つ、肌を健康に保ち癒してくれる諸々の成分を、カラーコスメの中に含んでいます。


フローラダイヤモンドスパークルフラッシュ
3色(3g)/¥3,400(税抜)


Zuiiの中でも人気が高い、ルースタイプのチーク。主原料はダマスローズ、ジャスミン、カモミールなど。 文字通り「ばらをまとう」コスメです! 他にもベースやシャドーなど種類豊富なのでチェックしてみてください。


【Zuii日本公式ブランサイトはこちら

 

naturaglacé  【ナチュラグラッセ】

 

出典:http://www.organic-press.com/


日本で生まれたオーガニックコスメブランドである「ナチュラグラッセ」はモンドセレクションを受賞したこともあるほど、世界的にも定評のあるオーガニックブランドです。
 

食べられそうなほどやさしい素材で、 ナチュラルコスメとは思えないほどメイクを楽しめる。 軽やか、なのに贅沢。それは、まるでドルチェのようなメイクアップ。



カラ―コントロール ピュレ -トリートメントカラーメイクアップベース 

全3色 / 20mL / SPF30 PA++  ¥2,800(税抜)

口コミ・価格比較を見る

 

出典:http://www.naturaglace.jp/


悩みに合わせてカラー補正のできる化粧下地。 色は3色あり、肌のくすみを抑えトーンを均一にしたい方はVI(バイオレット)、強い赤みをおさえて透明感がほしい方はBL(ブルー)、疲れ顔を脱却して血色がよくなりたい方はPK(ピンク)がおすすめ!
こちら、モンドセレクション7年連続金賞を受賞するほどの優秀コスメです。

【naturaglacé 公式ブランドサイトはこちら

 

MiMC 【エムアイエムシ―】

出典:http://www.mimc.co.jp/


2007年に発売したミネラルファンデーションを足掛けに、合成防腐剤、紫外線吸収剤、石油由来成分や化学合成成分、タルクを配合せず、動物実験も一切行わない完全オーガニックをコンセプトにしたブランドです。
 

スキンケア成分だけでメイクアップアイテムを作る。 メイクアップによる肌への負担を減らし、それどころかメイクをしている間中スキンケアをしていることで、肌がどんどん美しくなる。 ベースのミネラルファンデーションから、ポイントメイクまですべてのアイテムがそんな発想で作られているのが、MiMCです。


ミネラルクリーミー ファンデーション SPF20 PA++
¥6,500(税抜)

口コミ・価格比較を見る

出典:http://store.mimc.co.jp/products/detail74.html


MiMCのこだわりがつまったミネラルファンデーションはロングセラー商品です。ベストコスメにも選ばれるほど定評があります!

【MiMCの公式ブランドサイトはこちら

 

ECCO BELLA 【エコ・ベラ】

出典:http://www.eccobella.com/makeup/

アメリカ ニュージャージで生まれたECCO BELLAはなによりも安全性を重視しているオーガニックコスメブランド。アンチエイジングコスメが特に有名です。


FlowerColor Lipstick
 1本/$19.95

出典:http://www.eccobella.com/


まだ日本では展開されていないブランドです。日本語のブランドページはありませんが、通販サイトで気軽に買えます。


【ECO BELLAの公式ブランドページは こちら
 

あなたもお気に入りのオーガニックコスメをみつけて、じっくり肌を労わりましょう!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page