こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
初心者向け!3つのアンチエイジングケア
2015.03.13 更新

初心者向け!3つのアンチエイジングケア

「肌の老化ってもう始まってるのかしら?」
たくさんのアンチエイジング方法がありすぎて何から始めていいか迷う人が多いと思います。
そんな初心者のためにアンチエイジングの基本を3つ紹介します。

肌の老化はいつから?

肌の老化は何歳から始まると思いますか?そもそも老化ってどういうこと?

鏡を見てわかるシワ、シミ、たるみなどは老化の明確なサインです。
では、それらのサインが見えなければ、まだ老化は始まっていないのでしょうか?
答えは「×」です!

老化は皮膚の奥にある肌細胞の衰えが始まる20歳頃から始まると言われています。自分の肌を生まれ変わらせようとする力はその頃から徐々に衰え始めているのです。

年をとると顔はどうかわる?

シワ・シミ・たるみは年齢とともに肌表面に現れます。

顔の筋肉が弱くなり頬がたるんできたり、ほうれい線が目立つようになったり。これは顔と1枚の皮でつながっている頭皮の弾力が失われて、固まってしまうことが原因となっているようです。

ハリのない顔では全体的に輪郭がぼやけてしまい、間延びしたような表情になっていきます。

年をとると顔はどうかわる?

肌の老化を防ぐ3つのアンチエイジングケア

老化を防ぐために日常生活で取り入れられる3つのアンチエイジングケアを紹介します。

【角質ケア】
肌細胞の衰えはターンオーバーの滞りを引き起こします。
内側から生まれ変わる力がなくなっているときには角質オフが効果的です。
肌表面にたまった古い汚れを取り除いて、肌の生まれ変わりがスムーズになるようお手伝いしましょう。

【保湿】
加齢に伴い皮脂分泌は低下します。これは、肌が本来持っているバリア機能が低下するため。
化粧水で肌に水分を与え、油分で肌表面に「まく」を作ることによって、老化に対抗する保湿を行いましょう。

【紫外線】
紫外線は日焼けのみならず、肌細胞に影響をもたらし乾燥、シワ、しみを引き起こす老化の天敵です。
UVケアは1年中忘れずにしましょう。

 

肌の老化を防ぐ3つのアンチエイジングケア

アンチエイジングに大切なこと!

アンチエイジングで1番大切なのは続けることです。

肌に老化サインが出ない方も、肌内部に溜まった老化の原因が現れるのは時間の問題かもしれません。

すでにシワ、しみ、たるみなどで肌老化を感じている方も、「これ以上シワを深くしない」「しみを濃くしない」「肌弾力を取り戻す」といったアンチエイジングケアはムダではありません。

アンチエイジングの第一歩は日常生活の「3つのケア」。ぜひ実践してみてください。
自分の好きな肌で年をとれますように!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page