こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
香水を使い分けてデキるオトナの女性に!
2015.02.26 更新

香水を使い分けてデキるオトナの女性に!

香水はいろんな種類があって選ぶときに困りますよね。シチュエーションごとのおススメ香水や使い分け、楽しみ方、ユニセックスやメンズ香水に関してご紹介します。

シチュエーション別、おススメ香水

シチュエーションや目的で香水を使い分けると気分も仕草も変わってきますよ。

仕事や学校などのシーンで、知的・クールな印象を与えたいときは落ち着きある爽やかな香りやフレッシュな香りがおススメ。ウッディ系やマリン系の香りはスーツにも合います。

控えめ・清楚な印象を演出したいときはさりげなくがポイント。爽やかで清潔感ある香りを選びましょう。石鹸系やほのかに香るコロン、トワレはこんな時にピッタリです。

休日・プライベートで、リラックスタイムには優しいアロマ系の香りがおススメです。透明感あるグリーン系の香水はリフレッシュに最適。

デートのときは、フローラル系や清潔感ある香りがおススメ。ふんわりと香る感じが女性らしさを演出します。

パーティーなどちょっと華やかに見せたいときは少し重みあるクラシック系やスパイシー系な香りもいいでしょう。あなたの存在感を残してくれるでしょう。

うまく香水を使い分けて自分を演出できたら素敵ですね。

メンズ・ユニセックス香水は意外と使える

メンズやユニセックスの香水はシーンを選べば意外と使えるんです。
シトラス系やすっきりした印象がある爽やかなメンズ・ユニセックス香水は仕事でスタイリッシュな印象を残したい、またスポーツをするときなどにオススメです。

1本持っているとシーンごとの使い分けに幅ができますね。

パーツごとで違う香りを楽しむ

香水はつける部位によって香り方が変わってきます。

耳の後ろは体温で深めの香りになり強めに香りが残ります。

うなじは香りがほのかに香りが長持ちする場所。女性らしさを演出したいときにおススメです。

手首は一番良く動かす部位なので香りやすい場所。

ウエストはオフィスシーンやディナーのとき、ほのかに香りをまといたいシーンにおススメ。

ひざの裏は香水初心者にもおススメの部位。香水は下から上へ香りが立ちのぼるので効果的に全身香りに包まれます。

どんな演出をしたいかで付ける場所を変えてみてはいかがでしょう。

パーツごとで違う香りを楽しむ

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「香水」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page