こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
10歳若返る?!美容成分EGFってなに?
2015.08.04 更新

10歳若返る?!美容成分EGFってなに?

肌が再生する!?話題の美容成分EGFを取り入れて究極のアンチエイジングをしませんか?

若返り成分「EGF」とは?

EGFとは何か、知っていますか?
日本語では上皮成長因子、正式名称は「ヒトオリゴペプチド」といいます。
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、ノーベル賞も受賞している成分です。

EGFは人間の皮膚や唾液、母乳に含まれているタンパク質で、新しい細胞の生産を促し、血行促進やコラーゲンの蓄積を促進する効果もあります。

元々はやけどや傷を負った皮膚の再生・回復促進の目的で医療分野で使用されていました。

アンチエイジングにいいと言われている理由

肌は「ターンオーバー」によって肌細胞の生まれ変わりを繰り返します。
皮膚は4層構造になっていて、下の層の細胞が表面に押し上げられ最後はアカとなって剥がれ落ちることで皮膚は生まれまわっていきます。
このサイクルをターンオーバーといい、だいたい28日の周期で行われており、そのターンオーバーを促すのがEGFです。

出典:http://www.natural-aid-company.com/SHOP/EQ16.html


人が持つEGFの量は赤ちゃんの頃がピークで25歳前後から激減します。
そして、EGFの減少によりターンオーバーが遅れると老化が進んでしまいます。


EGFを補給することによりターンオーバーが正常にもどるのでアンチエイジング効果が高いと言われているのです。

EGFが配合されたローションを60日間で朝晩2回使用したところ、表皮の細胞成長率が30代~60代の方で平均28%アップしたという研究結果もあり、さらに年齢が高くなれば成長率がさらに大幅アップしたそうです。
 

出典:http://www.natural-aid-company.com/SHOP/EQ16.html

副作用などの危険はないの?

EGFは皮膚や血管、コラーゲンを再生することができるので医療現場でも使われており、安全性が高いといわれています。

EGFは肌表面にある受容体と結びつくことで細胞の生まれ変わりを促進しますが、 受容体の数を超えてしまった余分なEGFは受け入れない自動調節機能が備わっています。
つまり、万が一過剰摂取しても必要のない分は排出されるので、副作用の心配はありません。

安全性は高いですが、肌の弱い方、アトピー肌の方はどんな成分でも刺激を感じてしまうことがあります。
注意して使うようにしましょう。

若返り成分 EGF化粧品の選び方

日本EGF協会というEGFに関するNPO法人があり、協会の認定基準をクリアした商品には 認定マークを付与しています。
 

出典:http://www.samyua.com/



はじめてEGF化粧品を使う方やアイテム選びに迷ったら、認定マークが付いている商品をチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

出典:http://trialcosme.cosme-info.net/

 

「EGF」はあまり知られていないですが、医療用として使われていたほど効果が高い成分です。この機会にぜひ試してみましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page