こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
これであなたもマツエクデラックス♪マツエクケアの最強まとめ
2015.06.25 更新

これであなたもマツエクデラックス♪マツエクケアの最強まとめ

付けたばかりなのにマツエクがぽろぽろ取れてきてしまう...。そんな残念まつ毛にならないよう、まつ毛エクステをきれいな状態を長持ちさせる方法を紹介します。

まずは常識!基本のマツエクお手入れ方法

マツエクを付けた際の基本的なお手入れ方法を紹介します。

■クレンジング
メイク落としの時、まつエクのグルー(接着剤)はオイルに弱いのでオイルクレンジングは避けてください。アイリストさんにも施術の際に注意されると思います。
おすすめはジェルタイプ・泡タイプのクレンジングです。目元をこすることなく泡で洗えるのでまつエクも取れにくいです。
目元のメイクはコットンでポイントメイク落としでオフしましょう。コットンの繊維がまつエクに絡まらないよう、毛羽立ちにくいコットンを選ぶことをおすすめします。目の際など細かいところは、綿棒にクレンジングをつけてまつ毛に極力触れないようにしながら丁寧に落としましょう。

■ブラッシング
寝ている間の寝癖や目をこする動作でまつエクの毛先が曲がってしまうことがあります。
洗顔の時など、まつ毛が湿っているときに根元からまつ毛コームでブラッシングしてください。
その時にドライヤーで乾かしながらブラッシングすると上向きのまつ毛をキープすることができます。

■まつ毛美容液
自まつ毛自体のケアも大切です。
まつ毛の根本を中心に塗って、自まつ毛の毛根部分を労りましょう。
自まつ毛が弱って抜けてしまうと、せっかくのマツエクも一緒に取れてしまいます。

 

*Rich*さん(@jewerich)が投稿した写真 -
 



■マツエクを長持ちさせる方法 動画

 

 

美まつ毛を長持ちさせるために!マツエク中にやってはいけないコト

まつ毛エクステはとっても繊細です。長持ちさせるために気を付けるべき、やってはいけないことを紹介します。

■目をこする、うつぶせで寝る
目をこすったり、うつぶせの姿勢で寝たりするとまつ毛に負担がかかってしまいます。
うつぶせになると枕との摩擦でまつエクがとれてしまうことがあります。

■オイルクレンジング、オイルでのスキンケア
先ほども記述しましたが、まつエクの接着剤はオイルに弱いのでオイルクレンジングは避けましょう。
オイル系のスキンケア(フェイスオイルなど)も接着剤に影響するので使わないようにしましょう。

■サウナ、岩盤浴、激しい運動
まつエクの接着剤は高温多湿に弱いです。激しい運動やサウナや岩盤浴などで大量に汗をかくことが多い方にはまつエクはおすすめできません。


マツエク中の禁止事項を守って「まつ毛エクステつけたて」美まつ毛状態をキープしましょう。 長持ちさせてカラコンやマスカラ、つけまとの組み合わせも楽しめるといいですね!  

 

重泉充香さん(@1982mikamame)が投稿した写真 -

 

ケアしながらメイクを楽しもう!マツエク中のアイメイクについて

まつ毛エクステを付けているはアイメイクのアイテム選びややり方に注意が必要です。

■マスカラ
マツエク中でもマスカラは使えますが、お湯で落とせるフィルムタイプやまつエク専用のものを使うのがポイントです。
ビューラーはまつ毛をひっぱってしまうのでエクステが取れやすくなってしまいます。使用は避けましょう。

■アイライナー
アイライナーも、ウォータープルーフなど落ちにくいものは避けてお湯で落ちるタイプの使用をおすすめします。
ペンシルタイプのアイライナーはまつエクにひっかかってしまうことがあるので、やわらかい筆タイプを使用すると良いです。

マスカラもアイライナーもまつ毛美容液と同じように自まつ毛やその毛根を労わってくれたり、まつ毛のダメージ補修成分が含まれたアイテムを選ぶと安心ですね。

 

かなこさん(@kanako_s121)が投稿した写真 -



丁寧なお手入れを心がけていても生活習慣や毛の生えかわりによってまつエクは取れてしまいます。
残りのまつエクは自分で取ったりせず、サロンでのメンテナンスを行いましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page