こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
食事制限なし!ズボラでもできる話題の8時間ダイエット
2015.06.04 更新

食事制限なし!ズボラでもできる話題の8時間ダイエット

アメリカで大流行している8時間ダイエット。食事制限や運動なしで簡単に実践できる8時間ダイエットに挑戦してみませんか。痩せたいけど時間がない人、楽して痩せたい人におススメな短期集中ダイエットを紹介します。

8時間ダイエットってなに?

「8時間ダイエット」とは、1日のうち8時間だけ食事を摂って、残りの16時間は水だけを摂るというダイエット方法です。
絶食中の16時間の間に脂肪を燃焼させることができます。消化器官の休憩にもなるので内臓疲労の回復や便秘の解消にもつながります。
「8時間ダイエット」を 習慣化することで朝の目覚めが良くなったり、日中のだるさが解消されたりと多くのメリットがあります。

何を食べてもOK!8時間ダイエットのやり方

8時間で2回の食事をします。
朝食を抜く人は昼12時から夜8時までの間、朝食を食べたい人は朝7時から昼14時までの間など、自分の生活に合わせた8時間を組んで取り組みましょう。

そして、1日8分の有酸素運動を行います。
ウォーキング、ジョギング、筋トレなどの有酸素運動を8分行えばOKです。

もう1つは栄養が豊富だけど低カロリーなものが多いスーパーフードを取り入れることです。

・卵または脂身の少ない肉
・乳製品
・ナッツ
・豆類
・ベリー(いちご、ブルーベリーなど)
・果物(りんご、オレンジなどの色の明るい果物)
・穀物
・緑の葉野菜

上に挙げた食べ物から1日2種類ほど摂ることで、ダイエットの効果が高まります。



8時間ダイエットの注意点

・8時間の間は普通に食事をしても大丈夫ですが、食べたいだけ食べれば当然太ってしまいます。
過剰摂取には注意して、いつもと同じか少なめのカロリーを摂取するよう心がけてください。

・絶食中に空腹を感じたら水をこまめに飲みましょう。お茶やコーヒーなど、なるべくカロリーの無いものであればOKです。

・16時間の絶食を終えたらすぐに次の食事を摂るのではなく、まずは水・お茶・コーヒー・スムージーなどの水分を摂って代謝をあげましょう。

食事ができるということで食べられないストレス無しで続けられるダイエット方法です。 習慣化することで緩やかに体重が減ってきて効果を感じられるのではないでしょうか。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「サプリメント」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page