こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
誰でも簡単にできる!失敗しないノーズシャドウのやり方
2015.06.02 更新

誰でも簡単にできる!失敗しないノーズシャドウのやり方

ホリ深顔になれたり団子鼻をスッキリみせてくれるノーズシャドウ。でもメイクの悩みで多いのはノーズシャドウをうまく入れられない事だったりするんです。コツさえ分かればナチュラルにも個性派ネオギャルメイクにも応用出来るノーズシャドウの入れ方を初心者~上級者のタイプに分けて紹介します。

ノーズシャドウの役割って?

メイク初心者さんが意外と知らないのがノーズシャドウの存在。

ブロンザーやチークの余りで顔全体を引き締める事は知っていても、鼻の周りや眉下にも工夫をするだけでハーフメイクや個性派ネオギャル風メイクになれるノーズシャドウのマスターはまだのようです。

ノーズシャドウをうまく使って立体感を強調するところまではなかなか気が付かないようですね。

ノーズシャドウは平たんな顔の日本人に最適なテクニック!ぜひマスターしていきましょう!

ノーズシャドウ~初級編~

メイクに慣れていない方向けのノーズシャドウの入れ方を紹介します。

【初心者向け ノーズシャドウの入れ方】

ポイント1.
必ず明るい場所でメイクすること!そこで出来た影を利用します。

ポイント2.
入れる位置は眉頭の真下に人差し指の腹を当てた部分です。そこから眉下、目頭より少し下にぼかしましょう。

ポイント3.
ノーズシャドウが無い場合やメイク初心者さんはハイライトだけで陰影をつけると失敗のリスクが少ないです。

ノーズシャドウ~初級編~

ノーズシャドウの入れ方~上級編~

眉下ノーズシャドウぼかしテクで外人風メリハリフェイスに!個性派ネオギャルさんにオススメの方法です。

【上級者向け ノーズシャドウのテクニック】

眉下にノーズシャドウをぼかすと、より立体感が増し、外人バリのメリハリが出るんです。
眉頭から眉毛の1/3くらいのところまでを目安に筆でぼかしてみましょう。

これは危険!やってはいけないノーズシャドウ

ノーズシャドウが無いからと言ってブラウンのシャドウを入れるのは超危険!絶対にやってはいけません!

時間がたつにつれて皮脂と混じり合い色が変化し、舞台メイクのようになってしまい、恥ずかしい思いをする事に。
ノーズシャドウはノーズシャドウとして、アイシャドウはアイシャドウとして使用し、無い場合はハイライトだけでガマンです。

ノーズシャドウをマスターしてメイク上級者を目指しましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page