こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
3本で叶える思い通りのアイメイク!ブラシはどう選ぶ?
2015.05.23 更新

3本で叶える思い通りのアイメイク!ブラシはどう選ぶ?

どんなメイクブラシを選べばいいかわからない、気に入ったメイクブラシが見つからず使わないブラシばかり増える、ブラシでうまくグラデが作れない!かさばるメイクポーチにさよならして思い通りのアイメイクを実現しましょう!

アイメイクに必要なメイクブラシは3本だけ!

アイメイクに必要なメイクブラシはたったの3本でOK。

1.濃い色でラインを取る平筆
2.アイホール全体に色を乗せる通常タイプの筆
3.ブレンドして仕上げる用の通常タイプの筆

これならメイクポーチもかさばらずに済みますよね。
収納のコツは布のペンケースに入れてポーチにインすること。筆の痛みを防ぎ、ポーチをスッキリさせてくれます。

みんな意外と知らない?メイクブラシの選び方

ではどのようにしてメイクブラシを選べば良いのでしょうか。

1.中指の指先の腹位の幅のサイズの物(小回りのきくちょうどいいサイズの目安です。)
2.平筆はコシがしっかりしている物(コシがしっかりしているとラインを取りやすいです。)
3.通常タイプなら毛量が沢山ある肌触りの良い物(筆にたっぷりと粉を含むので発色が良くなります。)

どうでしょう、お手持ちのアイメイクブラシは当てはまっていますか?

みんな意外と知らない?メイクブラシの選び方

メイクブラシを駆使して思い通りのアイメイク

アイメイクブラシの詳しい使い方をご紹介します。

1.平筆タイプで瞼のキワやダブルライン、アイホールの一番外側のラインを強調する
2.通常タイプでアイホール全体に色を乗せる
3.通常タイプで涙袋、平筆タイプで涙袋のアンダーラインを引く
4.通常タイプでブレンドしてぼかす

グラデを作る時にやりがちな事は薄い色から塗って濃い色でしめる方法なんですが、イマドキのヌケ感を実現するには実は濃い色から塗るのがセオリーなんです!
しっかりとメイクブラシを厳選して、あなたの目元をステキなカラーで彩ってくださいね。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page