こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
メイク悩み2位ノーズシャドウ1位OOがうまく描けない!
2015.05.19 更新

メイク悩み2位ノーズシャドウ1位OOがうまく描けない!

どうしても眉が左右対称に描けない、思った通りの眉が描けない、急いでる時に限ってどうして失敗しちゃうの!顔の印象を大きく左右する眉の描き方を簡単レクチャー。

眉を左右対称に描くための下準備3つ

【眉を描く下準備】
1.眉頭の位置の描き始めたい所に、ペンシルタイプのアイブロウでチョン、チョンと左右に印をつけましょう。

2.アイブロウペンシルやメイクブラシを縦にして口角と目尻に当てます。その線の延長線上に眉尻の位置を設定します。
眉尻の位置を設定したら、そこに眉頭と同様印をつけます。

3.左の眉尻と右の眉尻にペンシルかメイクブラシを横にして当てて左右の眉山の位置を決めます
位置を決めたらそこにも印をつけましょう。

これで準備はOKです。

眉を左右対称に描くための下準備3つ

眉頭の描き方とコツ

好みの形に輪郭を取っていきます。
1.流行の太眉でもカッチリした印象にしたいならスクエア型に、ふんわりさせたいならラウンド型にします。

2.眉頭と眉山をライナーで結びます。この時、いつも比較的上手に描ける方から描くのではなく、苦手な方から描きますが上手くいきやすい人は左からが上手く描けるという人は右からです。

 

眉頭の描き方とコツ

眉山と眉尻の描き方と気を付ける2つのポイント

【ポイント1】
つい眉の上のラインを先に描いてしまいがちですが、眉のアンダーラインから輪郭を取ると仕上がりが綺麗になります。
流行の太眉でも、眉と上瞼が離れてしまうとぼやけた印象の顔になってしまうので要注意

【描き方】
1.眉頭から眉山にひいた線を、アンダーラインからペンシルで少しずつ埋めるようにして描いていきます。
2.眉山と眉尻をアンダーラインで結び、眉山のてっぺんから眉尻にラインを引いて、その中をペンシルで埋めます。

【ポイント2】
ここで鏡をよく見ながら、反対側も同様に眉を描きます。苦手な方の眉に合わせて描く綺麗に左右対称に仕上がります。

眉山と眉尻の描き方と気を付ける2つのポイント

仕上げは眉マスカラと眉コート

せっかく左右対称にキレイに描けた眉が消えてしまうのはもったいないですよね。
そして、髪色が明るいのにペンシルだと濃くなりすぎて眉毛だけがボーンと浮いて見える、なんて事にも。。。

そこで眉マスカラかパウダリータイプのアイブロウで色を調整した後、スクリューブラシや綿棒で毛流を整えます
これでだいぶナチュラルに眉が仕上がったハズ!

最後に眉コート(透明タイプのものか眉の色にあったもの)を特に消えてしまいやすい眉尻に丁寧に塗って出来上がりです。

面長の方は眉尻を少し短めに、逆に丸顔やエラが気になる人は眉尻を長めに描くとバランスがとれるので是非試してみてくださいね。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page