こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
夏!水着が似合う体を手に入れる!メリハリボディの作り方
2015.05.17 更新

夏!水着が似合う体を手に入れる!メリハリボディの作り方

夏になると素敵に水着を着こなして海やプールにでかけたくなりますね。堂々と水着が似合うメリハリボディになる方法を紹介します。

2015年流行する水着の傾向

2015年はチューブトップ型のバンドゥータイプの水着が引き続き人気で、チュニックワンピやそのまま海に入れるデニムショートパンツなど露出が少なめのスタイルが流行です。

着心地のよさと癒しを感じるスタイル&パステルカラーやホワイトなどやさしいカラーが人気◎

露出が少なめが人気とはいえ、ボディケアは万全ですか?
堂々と海やプールに行けるように、バスト・ウエスト・太もも・二の腕のエクササイズを始めましょう。

2015年流行する水着の傾向

女性ホルモン活性化&エクササイズでバストアップ

水着の似合うバストは女性ホルモンと密接な関係があります。女性ホルモンをアップして美バストを手に入れましょう。

【「女性ホルモン」の分泌を活性化させる食品】
【豆乳】に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」と似た働きをする成分が含まれています。

【キャベツ】に含まれる「ボロン(ホウ素)」には、エストロゲンの分泌を促す働きをするのでバストアップ効果があると言われています。

【アーモンド】には食物性エストロゲン以外にもビタミンEオレイン酸が含まれており血流促進効果があります。

【バストアップに効果的なエクササイズ】
胸の前で手のひらを押し合うポーズは大胸筋に働きかけます。大胸筋はバストを支える基盤で、内側から鍛えるとバストアップにつながります。
サイドに流れた脂肪を内側に寄せる筋力もつきますよ。

膝をついたままする腕立て伏せも効果的です。大胸筋だけでなく二の腕にも効く腕立て伏せは、1日10回でOKです!

女性ホルモン活性化&エクササイズでバストアップ

3分間ですっきりくびれたウエストになるエクササイズ

お腹の外側の筋肉を効果的に動かすために、外腹斜筋を意識して腰をまわすエクササイズをしましょう!

【腰回しエクササイズ】
①姿勢を正してまっすぐに立ちます。
②お尻をキュっとさせた状態で、腰を前後にゆっくり動かします。
③身体の軸を動かさないよう気をつけながら、腰で円を描くようにまわします。

ゆっくりと動かすと負荷がかかってエクササイズ効果が上がります。

美脚&二の腕をほっそりさせる方法

【美脚をつくる方法】
ある程度の筋肉をつけて引き締めることと、むくみをとることが効果的です。
運動不足の方は、通勤時にパンプスやスニーカーを履いて積極的に歩くようにしましょう。

立ち仕事の方は脚がむくみやすく、放っておくと太く見えてしまいます。
お風呂で温まり、寝る前にマッサージをすると血流が促進してむくみが改善します。
マッサージをするときは、肌表面を傷つけないためにオイルやクリームの使用がおススメです。

【ほっそり二の腕をつくる方法】
手のひらを後方に向けて「バイバイ」をします。簡単に見えますが、1日に30回もやれば十分!腕の付け根から動かすエクササイズになります。

夏に間に合うようにメリハリボディ対策を行いましょう。

美脚&二の腕をほっそりさせる方法

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page