こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
【アンチエイジング】舌回しと歯ブラシでほうれい線撃退!
2015.05.16 更新

【アンチエイジング】舌回しと歯ブラシでほうれい線撃退!

年齢と共に深くなるほうれい線。ファンデーションがスジになったり老け顔の原因となります。ほうれい線が出来る原因や歯ブラシと舌まわしで簡単にできるアンチエイジングエクササイズをご紹介します。

ほうれい線ができる原因

30代から急に気になるほうれい線。
ほうれい線ができる原因はいくつかあります。

・頬の筋肉低下や皮膚の老化により、たるむ
・肌の水分や脂肪不足により、ハリがなくなる


老化による原因が大きな割合を占めます。
ほうれい線を予防・解消するには頬の筋肉を鍛えるエクササイズが効果的です。

ほうれい線ができる原因

3日でほうれいせんに効果が!?話題の舌回し体操

ほうれい線がたった3日で薄くなったという報告もある話題の簡単舌回しエクササイズをご紹介します。

<舌回しエクササイズ>
口を閉じて舌を歯の表面にそってグルグルと回すだけ。
右回り、左回りを各20回を1セットで、1日3セット行いましょう。


このエクササイズ、血行促進されるため、ほうれい線が薄くなるだけでなく二重あご解消やシミも消えるそうですよ。
また舌を回すことで唾液の分泌を促すので、口臭予防にも効果的。
いつでもどこでもできる簡単なエクササイズなので、続けやすいですね。

毎日の歯みがきに取り入れる!歯ブラシエクササイズ

歯科医がおススメする歯ブラシエクササイズも効果的です。

<歯ブラシエクササイズ>
①歯ブラシのブラシ部分を下にして口に加え、頬を8秒間すぼめる。これを3セット。
②歯ブラシの背の方(ブラシでない方)を口の内側・ほうれい線部分に当てて、ほうれい線にそって上から下へ滑らせる。これを左右3セットずつ。
③歯ブラシの背の方を口の内側・ほうれい線部分に当てて、鼻で息を吸い込みながら外側に押し出す。
④外側からほうれい線に手を当てて、軽く叩きながら息を吐く。これを左右3セットずつ。


1日3分でできる歯ブラシを使ったエクササイズです。
歯みがきに取り入れて、毎日行うようにしましょう。

毎日の歯みがきに取り入れる!歯ブラシエクササイズ

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page