こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
かゆいのはイヤ!全身を乾燥から守る簡単ポイント
2015.02.04 更新

かゆいのはイヤ!全身を乾燥から守る簡単ポイント

秋終わりから春先にかけて
・しっかりボディクリームを塗っているのになんかかさつく・・・
・ヒジやヒザが白くなっている
・乾燥してかゆみがひどい
こんなお悩みを抱える方も多いのでは?

身近にあるものを使って乾燥やかゆみとサヨナラ!しっとりもちもちつるすべ肌をゲットしましょう。

乾燥を悪化させる!NGな体の洗い方

普段、ボディスポンジやナイロンタオルで、時にはあかすりタオルでゴシゴシ、なんて洗い方をしている方は要注意です!
確かに定期的にあかすりタオルで体をこすると気持ちがいいですし、それをしないと余分な角質がどんどん溜まって肌がくすんでしまうのですが・・・
あまりにも強い力でこすって赤くなってしまったりすると余分な角質だけでなく必要なうるおい成分までそぎ落としてしまい、乾燥やかゆみの原因になる事が多いです。
痛んだお肌の上にいくら良質なボディクリームや保湿用品を塗っても、細かい傷の上から塗り込むことになり、肌荒れ、乾燥、かゆみが酷くなってしまいます。

では乾燥対策にとっておきな方法をご紹介します。

乾燥を悪化させる!NGな体の洗い方

乾燥肌対策は洗い方の見直しから

まずは体を洗う道具を見直してみましょう。

秘密兵器は「軍手」。
ホームセンターや100円ショップ、コンビニでも売っているあの「軍手」です。

これを手にはめて、普段使っているボディソープで体を洗うことをおススメします。
軍手は、足の指の間やオヘソなどの細かい部分まできちんと洗え、ネイルをしていても肌を傷める心配がありません。
また、綿で出来ているのでお肌に負担をかけずに角質を落とし、汚れをきれいに落とすことができます。

乾燥を防ぐ!お風呂上り直前のカンタンケア

お風呂からあがる直前の乾燥防止ケアをご紹介します。
用意するものはベビーオイル。
お湯を張った洗面器にオイルを1~2滴垂らし、そのお湯を首下から全身にザーっとかぶって下さい。
たったこれだけで髪を拭いたり体の水滴をタオルでふき取る間に失われるお肌の潤いを守ってくれます。

乾燥を防ぐ!お風呂上り直前のカンタンケア

乾燥にクリームのみは足りない!正しいお風呂上り後のケア

ボディクリームをお風呂上りに塗って乾燥対策をする方も多いと思いますが、ここに一つ落とし穴が!
クリームはただのフタ、潤いそのものを補うものではありません。
そこで大切なのが、まず潤いを補充して乾燥を防ぐ事。
ボディミストやお顔につけている化粧水でも構わないので、お風呂上りのお肌にたっぷりとパッティングし、その後にボディクリームやボディミルクでフタをして、乾燥しがちな冬のデリケート肌をケアしましょう。
これでカサカサ乾燥肌からしっとりもちもちツルスベボディになること間違いなしです!

ただ、何をしても乾燥やかゆみが酷いという方は、一度皮膚科医に相談してみてくださいね。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page