こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
乾燥が気になる時はオイル美容を!
2015.02.04 更新

乾燥が気になる時はオイル美容を!

ここ数年、オーガニック・ナチュラル系コスメブランドをはじめ、店頭でオイル美容をおススメしているシーンをよく見かけますね。

「オイルってベタベタしないのかしら?」「どんな効果があるのかしら?」と不安がある方は必見。定番となりつつあるオイル美容に関して、商品の選び方や基本的な使い方、オイルを使うスキンケアのメリットなどを紹介します。

オイル美容って何?そのメリットは?

オイル美容とは、植物や動物から抽出する成分をスキンケアに取り入れる美容法です。現在使用しているスキンケアアイテムに1点だけ取り入れてみたり、オールインワンアイテムとして使用したり、使い方はさまざま。
肌質や肌悩みに合ったオイルを使用するのも、気になる効果や好きな香りを重視するのもOK!今すぐ簡単に取り入れられ、なおかつ効果的な美容法なのです。

オイルは肌になじみやすく、奥まで浸透されます。
肌内部の水分と結びついたオイルは、ふっくらとしたハリ・弾力を作ってくれます。
肌のバリア機能を上げる働きもあるので、一時的ではなく肌そのものの改善に役立ちトラブルを起きにくくする作用があります。

アロマオイルが配合されたブレンドオイルを使用すると、分子の細かい植物成分が毛細血管から吸収されて全身に行き渡ります。
肌表面の乾燥を抑えるだけではなく、肌質改善ができるなんて嬉しいですね。

オイル美容って何?そのメリットは?

タイプ別 オイルはこうやって選ぶのが正解!

お肌のタイプ別にどういうオイルがおススメなのか、代表的な3種類を紹介します。

【すべての肌に適したホホバオイル】
植物から抽出されたオイルで肌への浸透力が高く、皮脂へのなじみが早いため、使いやすいオイルです。
酸化しにくく長期保管が可能。炎症を抑え、皮脂バランスの調整をするのでニキビ肌でも使うことができます。
シミ・シワの予防をすることからアンチエイジング対策にも効果的!
すべての肌に適したオイルです。

【アンチエイジングにローズヒップオイル】
バラの実から抽出された赤いオイル「ローズヒップオイル」は、モデルのミランダ・カーが全身に塗っていることでも話題になりました。
肌にハリ・潤いを与えて、シミ・シワの予防をすることからアンチエイジング効果を期待する方にオススメです。
ドロっとしたテクスチャーで特有のニオイがあるので、気になる方は好みのブレンドオイルと混ぜて使用するのが良いでしょう。

【敏感肌・乾燥肌にスクワランオイル】
深海ザメの肝臓から取れ、私たちの体内から分泌される「スクワラレン」と同質の天然成分を精製したものです。オリーブ油・コーン油・ベニバナ油からも取れます。
角質の硬化を防いだり、新陳代謝のアップ、殺菌作用でニキビ予防などの効果があります。
酸素を含んでいるので肌につけても皮膚呼吸を妨げないとか。

オイルの使用感はしっとりするものからサラサラするもの、また香りはクセのあるものから極めて無臭のものまであります。
好みの香りなら癒し効果も期待できますね。
何を選んだらよいかわからない場合、刺激が少なく香りのクセが無いもの、また、酸化しにくいオイルを選んでください。

タイプ別 オイルはこうやって選ぶのが正解!

カンタン!オイルの使い方

いつものスキンケアに1点だけオイルを追加したり、いつもの乳液をオイルに変えてみたり・・・ 使用方法はとってもカンタン。

顔用として使用する場合は、化粧水をつけたあと、手の平にオイルを1~2滴のせます。両手でオイルを伸ばしてから顔全体を包み込みます。また、乾燥が特に気になる方なら普段使っている乳液やクリームにオイルを1~2滴混ぜて使うとしっとり感がアップするでしょう。

また、化粧水の浸透を促すブースター代わりに洗顔後の肌へオイル1~2滴を塗りこみます。オイルが肌になじんだら、いつも通りのスキンケアを!

もちろん顔だけではなく、毛先のパサつきや身体のカサつきを抑えることもできますし、浮腫んだ脚のマッサージにも便利です。お風呂上りに頭から足先までフル活用!

お気に入りのオイルをみつけて毎日のスキンケアに取り入れましょう。

カンタン!オイルの使い方

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page