こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
パリジェンヌに学ぶシンプルな素肌美人な3ステップメイク
2015.04.29 更新

パリジェンヌに学ぶシンプルな素肌美人な3ステップメイク

いくつになっても女性としての姿勢を忘れない美しいパリジェンヌ。シンプルだけど美しいパリジェンヌたちのメイクを紹介します。

スキンケア重視!パリジェンヌの素肌に対する姿勢

パリジェンヌたちはメイクよりもスキンケアを重視!
肌の美しさが女性の美しさであると考えるせいもあり、フランスではスキンケアアイテムが充実しています。
とくにオーガニックコスメが豊富!

良質なモノを使ってシンプルスキンケアが1番。
フランスの水道水は石灰を含んだ硬水なので、拭き取り化粧水をコットンに含ませて拭いて汚れを落とします。
そして保湿力の高いクリームを塗っておしまい!というのが定番。

スキンケア重視!パリジェンヌの素肌に対する姿勢

パリジェンヌメイクはアイライン・マスカラ・リップのみ!

美意識の高いパリジェンヌ。
そして、コスメ大国フランス!
たくさんのコスメを持っているのでは?と思いきや、パリジェンヌが所持しているコスメは本当に必要なモノだけ。

メイクで欠点を隠すのではなく、欠点を個性ととらえて自分らしさを生かすのが賢明と考えているようです。

ふだんのメイクはアイライン・マスカラ・リップのみが大多数。
アイラインは上下ともにしっかりと引き、マスカラで目力をプラス。
そしてリップクリームは保湿重視で選びます。
乾燥しやすい気候と硬水によりダメージを受けやすい肌。
フランスでは「ビズ」といって挨拶のときにキスをするので、唇のケアは欠かせないんですね!

パリジェンヌたちのスペシャルメイク

ふだんはほぼ“ノーメイク”が多いパリジェンヌでもディナーやパーティーを楽しむときはスペシャルメイクをします。
パリジェンヌは自分が女であることを楽しむために、女性が魅力的になるメイクを好みます。

【ブラックのアイライナー】
目元はブラックで囲みメイク!アイメイクはしっかり派です。

【レッドのリップ】
真っ赤なリップを使い、女性であることを楽しみます。
「女の子」ではなく「女性」であることがポイント!

【自分の香り】
挨拶をする時に互いの頬を合わせキスをする「ビズ」の文化があり、他人との距離が近いこともしばしば。
お気に入りの香水で、自分だけの香りをまとっています。

パリジェンヌの美に対する意識や考え方。学ばされることが多そうです。

パリジェンヌたちのスペシャルメイク

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page