こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
「老け胸」はイヤ!美バストの大敵NG習慣と育乳法3つ
2015.04.27 更新

「老け胸」はイヤ!美バストの大敵NG習慣と育乳法3つ

30代に入ると、胸の垂れを意識する女性が増えてきます。垂れた胸は老けた印象を与えてしまうことも!いつまでもハリのある美バストでいる方法を紹介します。

なぜ老け胸になるの?クーパー靭帯って??

バストはクーパー靭帯というコラーゲンでできた繊維の束で吊り上げられています。
バストの重さを支えきれなくなると、クーパー靭帯が伸びたり切れたりします。
1度切れたクーパー靭帯は元には戻らないので、バストが「垂れる・離れる・弾力がなくなる」など“老け胸”の原因に!

なぜ老け胸になるの?クーパー靭帯って??

老け胸にならないための習慣

【運動不足と猫背に注意!】
運動不足により筋力が低下すると、クーパー靭帯を支えている筋肉が弱くなります。
猫背でPC作業をしたり、前かがみでスマートフォンを使う習慣も“老け胸”を引き起こします。
普段から姿勢に気をつけて、適度な運動やストレッチを習慣にしましょう。

【クーパー靭帯を守る】
スポーツをする女性は、激しい運動をする際に普段のブラジャーではなくスポーツ用を使いましょう。
しっかりとバストを支えて、過度の揺れや刺激を与えないように気をつけなければなりません。

老け胸にならないための習慣

育乳・乳トレでいつまでも若々しいバストでいよう

【正しいサイズの下着を選ぶ】
いま使っているブラジャーはむかし測ったサイズままではありませんか?
専門店でサイズを測ってもらいましょう。
カップは大きすぎても小さすぎてもダメ!
ホールド感があり、しっかりとバストを支えるブラジャーを選ぶことが大切です。

【付け心地チェックを習慣にして育乳を!】
ジャストサイズのブラジャーをつけていても、動けばカップからズレるのは当然。
ちょっとした休憩時間でも、カップからはみ出たお肉を内側に入れるように!バストを整える習慣をつけましょう。

【大胸筋のトレーニングで乳トレ】
女性は筋力が少ないので、バストを支える土台となる大胸筋をほぐすよう心がけましょう。
鎖骨の下~バスト側面・下側を指圧します。
毎日指圧をすると、胸周りの筋肉がほぐれて痛気持ちよくなってきますよ。

美バストでいるために育乳・乳トレを心がけましょう。

育乳・乳トレでいつまでも若々しいバストでいよう

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ボディケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page