こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
白髪・抜け毛を防ぐ!ハリツヤ髪のためのアンチエイジング
2015.04.28 更新

白髪・抜け毛を防ぐ!ハリツヤ髪のためのアンチエイジング

白髪が出来ても人から教えてもらわないと気付けないことありますよね。若白髪に悩む人も多いです。白髪や抜け毛のトラブルを防いで今日から髪のアンチエイジングを始めましょう。

白髪・抜け毛の原因は?

白髪・抜け毛は30代半ばから少しずつ増えてくると言われています。
それより早い年齢で白髪・抜け毛の悩みはありませんか?

【原因は不規則な生活】
「肌の調子が悪い」「風邪をひきやすい」「疲れやすい」といった体の不調は不規則な生活が原因となることが多いです。

髪の毛と不規則な生活は大きな関係があります。

ストレスや疲労などの影響で髪を黒くする物質を作るメラノサイトが黒い色素をつくれなくなると白髪になります。
体が不調のとき、髪の毛を構成しているアミノ酸は体の他の部位にまわってしまうと髪への栄養が不足して抜け毛となるのです。

白髪・抜け毛の原因は?

白髪や抜け毛の改善は生活習慣から!食事や生活を見直そう

体の不調を解消するためには、十分な休息と栄養をとることが大事ですよね。

【食事で白髪対策】
黒い色素を作るメラノサイトを活発にさせることで、白髪を防ぐことができます。
必要な栄養素はカルシウムと銅です。
牛乳・牡蠣・スルメなどに多く含まれ、抗酸化作用のある黒ごまも良いとされています。

【食事で抜け毛対策】
亜鉛とビタミンB6を摂りましょう。
亜鉛は組織の新陳代謝を活発にし、ビタミンB6は髪の構成要素であるアミノ酸に働きかけます。
牛肉・ナッツ類・大豆などを食べるとよいでしょう。

栄養のある食事と同時に、成長ホルモンの分泌を促す睡眠をしっかりとることが重要です。
白髪・抜け毛は疲れた体からのサインなのかもしれませんね。

予防が一番のアンチエイジング!ハリツヤ髪を作る方法

肌のケアと比べて頭皮と髪のケアをおろそかにしていませんか?
頭皮と髪も体の一部です。髪にハリツヤがなくなってきたら老化対策を!

【朝晩のブラッシング】
頭皮は凝り固まりやすく、血の巡りが滞りがちです。
血流が悪く栄養が行き渡らないと白髪の原因にもなります。
先端が丸いブラシで、頭皮ブラッシングマッサージを習慣にしましょう。

【白髪は抜かないで!切る・染める】
髪に十分な栄養が行き渡ると、白髪が生えていた場所から黒髪が生えることがあります。
無理やり白髪を抜くと毛根を傷めてしまうので、根元付近からカットするのがよいでしょう。

白髪染めをするときは「ヘナカラー」か「ヘアマニキュア」がおすすめです。
「ヘナカラー」は植物由来なので、頭皮と髪へのダメージがありません。
「ヘアマニキュア」は脱色作用がないので、一般的なヘアカラーほどダメージを与えません。

白髪や抜け毛は遺伝や体質だけではありません。
頭皮と髪にやさしい生活を心がけましょう。

予防が一番のアンチエイジング!ハリツヤ髪を作る方法

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ヘアスタイル」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page