こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
2015年の春夏流行メイクって?大人っぽい春メイクのコツ
2015.02.04 更新

2015年の春夏流行メイクって?大人っぽい春メイクのコツ

どのコスメを優先して買えばいいの?カラー選びは?そもそも流行しているメイクってどういうもの?
そんな疑問やお悩みを一気に解決!ポイントメイクで自分らしい旬顔メイクを手に入れましょう。

春メイクの注目カラーを取り入れ大人顔に!

旬顔と言われても・・・イマイチピンときませんよね。
そこでまず2015年の流行カラーを見てみましょう。

ミラノコレクションなどで毎回流行カラーを発表しているPANTONE社によると、今年の流行カラーは「マルサラ」という、少し渋いワインカラー、ミルクチョコレートにやや赤みを持たせた柔らかいカラーです。

マルサラ色と相性が良く、日本人の肌色に馴染みの良い「ウッドバイン」というカラーもPANTONE社から流行色として発表されています。柔らかい少しくすんだ緑色で、若草を連想させるような爽やかなのに落ち着いたカラーです。

寒色系のスッキリしたブルーアイシーカラー、「チタニウム」も同じく発表されている注目色です。

春メイクの注目カラーを取り入れ大人顔に!

アイシャドウをチェンジ!春メイクのポイントは「ハズシ」

パッと見て、一番わかりやすいのはやはりアイカラー、アイシャドウですよね。
マルサラカラーのオススメの塗り方は、アイホールの外側のラインに暈すように入れて、アイホールにはハイライトカラーだけというヌーディーメイク。
重くなくナチュラルに仕上がります。

ウッドバインは定番のブラウンとマッチするカラーです。
このグリーン系カラーをアイメイクに使うとグンと春らしい大人っぽい印象になります。

アイシャドウを変えるだけで、あかぬけた大人旬顔メイクに見えてしまうのがメイクの楽しい所ですね。

アイシャドウをチェンジ!春メイクのポイントは「ハズシ」

アイラインは黒から茶へ!まつげはブラウンが旬メイク

今年は寒色系のアイシーカラーも大注目。
一方マルサラと似た系統の暖色系はトーストアーモンド、サンドストーンといった淡いパステルカラーで非常に柔らかい色味の赤みがかったブラウンがメイクアップアーティストさんから熱い支持を受けているようです。

思い切ってイメチェンしたいという方はアイライン、つけまつげを定番の黒から茶に変えて、「色素薄い系ゆるふわメイク」で攻めてみましょう。

メリハリをつけたいならブルーベースの肌トーンの方はピンクを、イエローベースの肌トーンの方はオレンジを使ってグラデーションにするとより幅の広い旬顔カラーメクが楽しめます。

クールなスモークメタリックでオトナのデキる女メイク

ブルーアイシーカラーのチタニウムを取り入れてみましょう。

目を閉じた時に黒目に被さる部分に指でポンポンとのせるとハイライト効果もあり、スモーキーでスッキリした目元を印象付けるのにピッタリなカラーです。

まぶたのキワには少し濃いめのブルーを入れておくと、派手過ぎずシュっとした仕上がりになり、オトナのデキる女メイクが実現します。

このカラーだとまつげもアイラインも黒のままで良いので、甘過ぎになりたくない人もすんなりと大人旬顔になれるのでオススメです。

是非自分に合ったカラーを見つけて、新しい自分の旬メイクを楽しんでくださいね!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page