こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
梨花も実践!「洗わない・こすらない」は究極のスキンケア
2015.04.27 更新

梨花も実践!「洗わない・こすらない」は究極のスキンケア

あの梨花さんが著書『Love myself 梨花』で明かしている「洗わない・こすらない」洗顔法が注目を集めています。顔を洗わずキレイになれるなんてズボラ女子に朗報ですね!

美肌の秘訣は「洗わない」が正解

美肌のために皮膚の汚れを根こそぎ落とそうと、必死に洗うのは逆効果!
肌がキレイな人が実践しているのは「洗わない」美容法なんです。
洗わないといっても洗顔しないというわけではありません。必要な潤いを残して洗う「洗いすぎない」ということなのです。

汚れだけをマイルドに落として、必要な潤いは残しておくことが肌にとっては1番いい状態です。
天然の潤い成分と呼ばれている皮脂まで取り除いてしまうと、潤いを求めて皮脂分泌が過剰に!
メイク崩れしやすい肌の原因になってしまうのです。

落とすべき汚れはメイク・汗・ほこり。
クレンジングでやさしく取り除いたら、人間の皮膚に近い成分でできた洗顔料を使い、たっぷりの泡で肌を包み込むように洗います。
このときも「こすり洗い」は避けるように。
皮膚の上で泡を軽く動かすだけで、汚れは浮き上がります。

最後はぬるま湯で丁寧に、すすぎ残しが無いように泡を流して「洗わない」洗顔は完成です。

クレンジングはミルクで「こすらない」

メイクをしっかり落とすクレンジングオイル。
肌に必要な皮脂や潤いまで落としているかもしれません。
落ちにくいメイクだけポイントメイク落としを使い、あとはクレンジングミルクという手順がおすすめです。

【クレンジングミルクでこすらないメイク落としを】
乾いた手のひらにクレンジングミルクを多めに取ります。
多めに使うことで、肌と手の摩擦を避けることができるのです。
ミルクは手のひらで温めてから顔にのせるのがポイント!汚れとのなじみが早く、毛穴が開きやすくなります。
ミルクがやわらかくなってきたら、ぬるま湯で丁寧にすすいで流しましょう。
このときもゴシゴシこすり洗いをするのはNGです。

クレンジングはミルクで「こすらない」

ノーファンデは時短&究極の美肌法

ファンデーションには、肌に負担をかける成分や油分が含まれていることがあります。
きちんとメイクが必要な日以外はノーファンデで過ごしましょう。

【ノーファンデベースメイク】
室内にいても窓から紫外線が入ってくるので、UVケアをしましょう。
UVカット効果のある下地クリームやBBクリームを顔全体に塗って、リップを塗れば完成!
物足りないなという方は、キメ細かいフェイスパウダーと色付きの美容液リップを使うと良いかもしれません。
日中の肌&メイク落とし時の肌への負担も減りますし、時短にもなります。

手抜きと見せかけて、実は肌に良い美肌法!これからの美容ライフに取り入れてみませんか?

ノーファンデは時短&究極の美肌法

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page