こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
アイメイクはワセリンが使える!目元は艶で勝負な旬メイク
2015.04.23 更新

アイメイクはワセリンが使える!目元は艶で勝負な旬メイク

ツヤのあるヌケ感メイクが流行しています。そんな中、アイシャドウを使わずにまぶたにはワセリンだけという究極のアイメイクが登場しました!

まぶたにはワセリンのみ!?究極の潤みアイの作り方

潤いのあるツヤが人気なのは、ベースメイクだけではなくアイメイクにまでやってきました。
ウルウル&ツヤ感のある目元を作るアイテムは、ワセリン!

【ワセリンで作るアイメイク】
①リキッドコンシーラーで目の下のクマを隠し、ベースを作ります。 ヨレないように薄く、色素を整える程度にしましょう。

②上まぶたのアイホールに薄くワセリンを塗ります。
たっぷり塗ると、目の中に入ったりコンシーラーが溶ける原因になります。

皮膚に密着させて潤みが出たら完成です。

まぶたにはワセリンのみ!?究極の潤みアイの作り方

どうしてもアイシャドウを使いたい人はクリームシャドウを!

ツヤだけでは寂しいから、色も塗りたい!という人はクリームアイシャドウを使いましょう。
このときに、馬油フェイスオイルをいっしょに使うとツヤ感がアップしますよ。

【クリームシャドウとオイルで作るアイメイク】
①上まぶたのアイホールに薄く馬油などのオイルを塗ってベースを作ります。

②クリームアイシャドウを指でとり、まぶたに塗ります。
ベースに塗ったオイルとなじむとキレイに密着しますよ。

③下まぶたにも同様にクリームアイシャドウを指で塗ります。
しっとりと目の周りを囲むように塗るのが潤みアイメイクのポイントです。

どうしてもアイシャドウを使いたい人はクリームシャドウを!

艶のみのアイメイクはリップ&チークが重要

潤いのあるアイメイクをしたときは、リップ&チークでバランスをとります。

【マットで強いリップ】
マットな質感で意志の強さを感じるような色のリップを塗ってみて!
レッド、レーズンカラー、ローズを使えば表情も引き締まります。

【クリームチークを少しだけ】
淡い色のクリームチーク、練りチークを少しだけ頬に仕込みます。
塗るのではなく、見えるか見えない程度に「仕込む」のがポイント!
派手ではないけど、ほんのりと色味を感じる頬で顔全体のバランスを取ります。

ポイントをおさえればカンタン。流行の艶アイメイクの紹介でした。

艶のみのアイメイクはリップ&チークが重要

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page