こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
スキンケアの見直しで乾燥を撃退する!
2015.03.13 更新

スキンケアの見直しで乾燥を撃退する!

冬の肌トラブルと聞いて思い浮かぶのは「乾燥」ですね。では、乾燥対策は具体的に何をしたら良いのでしょうか。毎日のスキンケアを見直して肌の乾燥を改善しましょう。潤いのある柔らかい肌作り、一緒に始めてみませんか?

乾燥が原因の肌トラブル

頬や口の周りがカサついたり、小じわや粉ふきが見られることはありませんか?それなのに、なぜかTゾーンや小鼻はテカり、ニキビが出来ることも・・・。

乾燥すると肌の水分は減っていきます。肌が水分不足に気付くと「補わなくては!」と皮脂を出してくれるんです。皮脂の分泌が過剰になると、毛穴に詰まり菌が繁殖しニキビの原因になります。

そして、皮脂は空気中の汚れと混ざり合うことで酸化し、毛穴の黒ずみを作り出します。

十分な保湿をすれば、過剰な皮脂分泌を抑えることにつながります。乾燥を防いで肌トラブルを防止しましょう。

スキンケアの基本は洗顔にあり!

洗顔をするとき、予洗いせずに洗顔料を直接顔につけいませんか?顔を洗うときは“常温の水”または“人肌ほどのぬるま湯”が適温◎ 熱いお湯を使うと肌の潤いをキープしている必要な脂まで流して乾燥を引き起こしてしまいます。そしてお湯によって広がった毛穴がそのまま開いてしまうこともあるので注意が必要です。
乾燥が気になるときはメイク落としで洗浄力の強いオイルタイプのものではなくミルクタイプのものを使うと良いでしょう。普段、毛穴の黒ずみが気になって角質除去成分の強い洗顔料を使用している場合は週2~3回に頻度を抑えることで肌状態が好転する可能性がありますよ。

スキンケアの基本は洗顔にあり!

乾燥肌が潤うスキンケアの基本

スキンケアをするときは、肌に水分補給をして乳液やクリームなどのオイルでフタをするという方法が王道ですね。乾燥が気になるときは【アミノ酸】【セラミド】【ヒアルロン酸】が含まれたアイテムを取り入れてみましょう。
アミノ酸は肌が持つ天然保湿因子(NMF)を構成するひとつです。潤いや弾力を保持する肌細胞を健やかにします。 セラミドも人間の肌にあるものですが、バリア機能を高めて水分蒸発を防ぐ役割をしています。ヒアルロン酸は水分を保持する能力があり、一般にウルっとしている肌はヒアルロン酸が豊富だといわれています。
化粧水と乳液のつけ方でオススメなのが“ミルフィーユ塗り”です。これは化粧水→乳液→化粧水→乳液と順番に重ねていく方法です。時間がなくてパックができない方は、ミルフィーユ塗りをしてみましょう。翌朝のお肌がもっちりします。

スキンケアアイテムを季節ごとに見直そう!

夏に使っているアイテムをそのまま冬に使っていませんか?日本では四季によって気候・気温・湿度が変わりますよね。シーズンごとにスキンケアを見直すことはキレイにつながる第一歩。

乾燥する冬には保湿重視のアイテムを、夏にはさっぱりした使いごごちの良いものを選びましょう。

お手入れだけでなく、バランスの良い食事やたっぷりの睡眠をとることも忘れずに!

スキンケアアイテムを季節ごとに見直そう!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「スキンケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page