こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
メイクデビュー!初心者ためのプチプラ簡単メイクのやり方
2015.04.20 更新

メイクデビュー!初心者ためのプチプラ簡単メイクのやり方

新しい年度が始まり新たにメイクデビューする人もいると思います。「メイクをしたいけど、何から買えばいいの?」という、初心者が最初に用意するマストアイテム&簡単プチプラメイクを紹介します。

初心者が最初に用意するべきメイクアイテム

【BBクリームまたはCCクリーム】
1本で肌色を整えます。指や手を使って手軽に塗ることができます。

【フェイスパウダー】
ベースメイクの仕上げに!肌表面にヴェールのような薄い膜を作ります。

【アイシャドウ】
使いやすいブラウン系がおすすめ。目元がパッチリした印象に!

【マスカラ】
まつ毛の生え際から上に向かって、ブラシで持ち上げるように整えます。ブラウンがおすすめ。

【アイブロウパウダー】
淡い色で眉の隙間を埋めるように塗ります。眉尻は一段階濃い色で描き足します。

【ポンポンチーク】
頬に1度、ポンとのせます。濃くなってしまったら、フェイスパウダーを塗って薄くすることができます。

【色付きリップ】
濃いピンクやコーラルを選べば可愛さ&きちんと感◎!

【これがあると便利!】
眉マスカラでボサボサ眉毛が、流行りのナチュふわ眉毛に!一気に表情がアカ抜けます。

眉尻から眉頭に向かい、毛並みに逆らって1度ブラシ。
次は眉頭から眉尻に向かってブラシをすれば完成です!


オーブクチュールの「見たまま」塗れば完成するシリーズは、メイクの手順がわかるよう作られているので失敗知らずのアイテムです。
ハッキリとした目元を作りたいとき、グラデーションアイメイクも簡単に完成します。

初心者が最初に用意するべきメイクアイテム

ベースメイクでキレイの下地を作る!初心者向けテクニック

キレイを作るベースメイクは簡単使えるBBクリームまたはCCクリームを。
スキンケア成分(保湿などの美肌成分)と日焼け止め、ファンデーションと下地クリームを1本で完成させる便利アイテムです。

【選び方】
首~鎖骨周辺に塗って違和感のない色にしましょう。
顔だけ「お化粧をした」色にならないように注意します。
日焼け止めをかねた、SPF25前後・PA++程度の表示があるものを選びましょう。

【塗り方】
最初は指の腹、そして細かい小鼻や目元は指先を使ってなじませます。
こするのではなく、ボカすようになじませるのがナチュラルでキレイに見えるポイントです!
量が多いかな?と思ったら、ティッシュを顔の上に1枚のせて軽くおさえます。

ベースメイクでキレイの下地を作る!初心者向けテクニック

やりすぎ注意!初心者のメイクアップ方法

【やりすぎないマスカラのポイント】
マスカラをする場合は上まつげだけ。
ブラウンを使うとナチュラルに仕上がります。
→長さやボリュームを意識しすぎて、ボッテリとしたまつ毛になっていませんか?

【やりすぎないチークのポイント】
チークは薄く!
ポンポンチークは1度、ブラシなら1回だけ頬をなでるように。
→お風呂上りのような真っ赤な顔になっていませんか?

簡単だけど失敗しない、ナチュラルだけどきちんと見えるメイクで新生活を楽しんでくださいね!

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「メイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page