こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
注目の美容フード「酒粕」で美白美肌になる簡単美容方法
2015.04.19 更新

注目の美容フード「酒粕」で美白美肌になる簡単美容方法

発酵食品の中でもメジャー度の低い酒粕ですが、実は美白・美肌に効く食材なんです。簡単に実践できる酒粕の美肌レシピを紹介します。

美白・保湿・保温パワーも!酒粕の効果

お米・麹からお酒を作る工程で生まれる酒粕(さけかす)
現代人に不足しがちな栄養素をたくさん含んでいるので、健康面だけではなく身体の中からのキレイを助けてくれるんです。

「酒蔵で働いている方の手が白くてキレイ!」なのは、栄養素たっぷりの酒粕の成分が関係しています。
酒粕のパワーをスキンケアに取り入れ美肌をかなえましょう。

【酒粕で美白】
メラニン色素の沈着によってできるシミやソバカス。
酒粕の中には、メラニン色素の原因となる物質を肌の内部で発生しないように働きかける成分が入っています。
リノール酸やアルブチンという美白で有名な成分が酒粕の中にも入っているんです。

【酒粕で保湿】
酒粕は栄養価が高く、その中でも多く含まれている酵母は肌の保湿効果が高いんです。
潤いを与えるだけではなく、ハリと艶まで出るなんて!まるで高価な美容液のようです。

【酒粕で保温】
酒粕パックを黒ずみが気になるところに塗りましょう。
酒粕の保温効果により、毛穴が開き老廃物や古い角質が落ちやすくなりますよ。

 

美白・保湿・保温パワーも!酒粕の効果

酒粕化粧水&パックは簡単に手作り!酒粕のコスメレシピ

酒粕化粧水とパックは同じ工程で作れるんです。
酒粕を入手して早速作ってみましょう!

【材料】
・酒粕   適量
・精製水  適量
・グリセリン  小さじ1程度(保存料として)

【作り方】
材料を容器に入れてよく混ぜ、そのまま一晩寝かせます。
ガーゼなど目が粗いもので、液体と固形物を分けると、液体は化粧水になり、残りカスの固形物はパックになります。

粘度があるパックが好みの場合は、小麦粉を適量混ぜるとよいかもしれません。
さらに保湿効果を高めたい場合はハチミツを混ぜてみましょう。

レンジで温めてアルコール分を飛ばすなど、お酒に弱い方や肌が弱い方は気をつけて使ってくださいね。

酒粕化粧水&パックは簡単に手作り!酒粕のコスメレシピ

面倒くさがりさんに!商品化されてる酒粕コスメ

酒粕を買ってきて手作りするのは・・・と言う方には、酒蔵が販売しているオリジナルスキンケアアイテムがおすすめです!
洗顔から乳液まで、アミノ酸たっぷりのスキンケアをラインでそろえることができますよ。

【金沢で最も長い歴史のある酒蔵:福光屋】
日本酒の持つ醗酵のパワーをつめこんだコスメ、サプリメントなどさまざまな商品を展開しています。

【純米酒だけを使ったスキンケア:白鶴酒蔵】
肌のバリア機能をキープし潤いを与える、天然のアミノ酸、米セラミドを配合。
米由来の成分と和漢植物エキスが特徴です。

【ビッグボトルの日本酒化粧水:菊正宗】
大容量の弱酸性化粧水。たっぷり入っているので全身使いやコットンパックにも。
しっとりとした使い心地とお酒の香りが特徴の人気アイテムです。

身体にも美容にも圧倒的に効果のある酒粕。ぜひスキンケアリストに取り入れてみたいですね!

面倒くさがりさんに!商品化されてる酒粕コスメ

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「サプリメント」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page