こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
肌を変えれば新しい!春メイクはつや肌がトレンド!
2015.04.08 更新

肌を変えれば新しい!春メイクはつや肌がトレンド!

春らしいカラーのメイクが登場してきました。ポイントメイクも重要ですが、今年のトレンドは何よりも肌!
つや肌にいつものメイクをするだけで、新しい《今年の春顔》になれますよ!

下地が決め手!つや肌作りの秘密

流行のつや肌作りに欠かせないのが下地。
下地を丁寧にすることで、肌の内側から光りを放つようなつや肌が作れるんです。

【スキンケアでもっちりとした質感の肌】
下地を塗る前に十分な保湿をしましょう。
スキンケアで手が頬に吸い付くようなもっちり質感を作っておくと、下地が肌にのりやすく肌色が整います。

【毛穴を消す】
下地はリキッドでもクリームでもOKですが、保湿効果が十分にあるものを選んでください。
皮脂が出やすいひとは、小鼻・アゴなど気になる部分にテカリ防止クリームを塗っておきます。

ほんのりパール入りの下地で、肌よりワントーン明るい色がベストです。

毛穴が開きやすい顔の中央を中心に下地をのせ、外側にむかってやさしくのばします。
手に残った下地でアゴから首の色を整えます。「顔と首の色が違う!」なんてことにならないように気を付けましょう。

細かい粒子が毛穴の凹凸を埋めることフラットな肌になりますよ。

【光りで立体顔】
光りを上手に操れるようになれば、つや肌のベースは完成です。肌をきれいに見せるだけでなく、顔が立体的に見えるのもつや肌のいいところですね。

下地が決め手!つや肌作りの秘密

つや肌はファンデーションは使わないくらいが正解!

下地でつやが出た肌には、いつもの半分以下のファンデーションで十分。
顔のくすみや色ムラが気になる部分にリキッドかクリームタイプのファンデーションをのせます。軽くたたき込んで、下地となじませれば完了。
丁寧に下地を塗っているので、ファンデーションで隠す部分は激減!厚塗りを防ぐことができますよ。

フェイスパウダーを効果的に使ってつや肌に

ファンデーションが肌と下地に密着したのを確認したら、フェイスパウダーで肌表面のつやを均一にします。
キラキラしすぎない、ふんわりベージュクリアカラーがおすすめです。

フェイスブラシにパウダーをとり、Tゾーン・頬・小鼻を中心に顔の中央に塗ります。
パウダーは追加せず、顔に塗ったパウダーを外側に広げるイメージでこめかみ・顔側面・アゴ下・首にブラシを動かします。
粉っぽさが残らない程度にサラっとさせれば、つや感アップです。

下地が決め手のつや肌!いつものメイクもあっという間に「今年の春顔」なりますよ☆

フェイスパウダーを効果的に使ってつや肌に

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「ベースメイク」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page