こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
コンビニで買える!美フードおやつでダイエット
2015.03.13 更新

コンビニで買える!美フードおやつでダイエット

年末年始はイベントが盛りだくさんでしたね!
クリスマスやお正月、忘年会や新年会で暴飲暴食していませんでしたか?
気づいたらこんな体重。。でもおやつは止められない!
そんな方へ、どうせ食べるならキレイになれる「美フード」を選んでみませんか?
今回はコンビニやスーパーで手に入れやすい「美フード」をご紹介します。

体重が増えた方におすすめ!ダイエット効果が期待できる美フードおやつ

スリムなボディを手に入れたい方にはリンゴやイチジクのドライフルーツがおすすめ。
リンゴに含まれるポリフェノールは血中のコレステロールを下げ、そして脂肪の蓄積を抑える働きがあります。イチジクには水溶性の食物繊維が豊富。便秘改善にイチオシの美フードです。

体重が増えた方におすすめ!ダイエット効果が期待できる美フードおやつ

憧れの美肌になれる!美フードおやつ

美肌を手に入れたい、そんな方にはマンゴーやイチゴがおすすめ。
マンゴーはビタミンA、Cとβカロチンが豊富で、老化促進を抑える抗酸化力でキレイな肌を保ってくれます。肌のトラブルケアにも効果的。イチゴにはビタミンCがたっぷり。そしてポリフェノールが豊富でシミ、そばかすの原因を抑え、透明感ある美白肌へ導いてくれます。

憧れの美肌になれる!美フードおやつ

若返りも夢じゃない!アンチエイジングに効果的な美フード

アンチエイジングに効果的のナッツ類。特にアーモンドとクルミがおすすめです。
ビタミンE、オレイン酸、ミネラルいっぱいのアーモンドはクレオパトラが愛した美フード。健康的な肌と爪、髪を維持するサポーターです。またクルミは快眠の効果を高めてくれる美フード。楊貴妃も好んで食べていたとか。やはり良質な睡眠は一番の美容方法ですね。
どうしても甘いものが食べたい時はナッツにハチミツをかけて楽しみましょう。またナッツ入りのチョコレートなら食べごたえもあって少量で満足できます。

美フードおやつを選ぶときの注意点とは

保存料や着色料、酸化防止剤などは避け、添加物フリーなものを選びましょう。
また砂糖や甘味料、塩分には気を付けて。甘み成分は美肌とダイエットの敵。塩分も冷えやむくみの原因になります。取りすぎには気を付けて。無塩タイプを選ぶようにしましょう。
そして忘れがちな油も注意。ナッツやドライフルーツには油で揚げているものやコーティングしてあるものがあります。どんな油が使われているか、わからないものは避けたほうがいいかもしれません。選ぶなら油が少ないローストタイプや素揚げタイプをおすすめします。
おやつのかわりに美フードを選んで、手軽にキレイになっちゃいましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「サプリメント」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page