こちらはスマートフォン専用のページとなります。QRコードを読み取り、スマートフォンからアクセスしてください。
冬のUVケアと美白でスペシャルな肌を。
2015.03.13 更新

冬のUVケアと美白でスペシャルな肌を。

冬は湿度が低いせいで肌のカサつきを引き起こしがちですね。では、冬の肌トラブルは乾燥によるカサつきだけでしょうか?
ここで気をつけたいのは冬の紫外線対策です。
夏に比べて紫外線量が少なくなる冬はUVケアをしなくても良い?答えは「NO!」
冬にUVケア&美白ケアをしてキレイを手に入れましょう!

冬でも紫外線って降り注いでるの!?

冬は日焼け止めを塗るのをやめていませんか?冬の紫外線は夏ほどではありませんが、私たちの肌には十分に到達しています。

夏はUV-B派という日焼けや炎症を引き起こす紫外線がピークになりますが、年間を通して照斜量に変化がないのがUV-A派です。このUV-A派は肌内部に到達し細胞に影響を与える困った紫外線。これによってシミ・シワ・たるみが引き起こされるのです。

つまり、UVケアは1年中するのがベスト。いつものメイクにSPF表示のあるアイテムを取り入れるだけでも、その違いは歴然です!

冬でも紫外線って降り注いでるの!?

冬の紫外線はこうして防ぐ!おすすめUVケア。

乾燥が気になる冬は、保湿効果の高いUVケア用品を選んでみましょう。美容液成分が含まれたしっとりクリームタイプのUVケア用品がおすすめです。紫外線対策と同時に乾燥対策やエイジングケアもかないます。日常生活ではSPF20前後が目安とされています。

ウィンタースポーツをする方は雪焼けに気をつけて!雪山で使用する日焼け止めは夏と同じSPF30以上を使いましょう。冷たい外気・紫外線から肌と目を守るために帽子・フェイスマスク・ゴーグルも着用しましょう。

冬にこそやっておきたい美白ケアはこれ。

冬に美白ケアをするメリットは、夏に生成されたメラニンをリセットするため。肌ダメージは冬の紫外線を吸収しやすいのです。

「保湿をするだけで手一杯!美白ケアまで手が回らない・・・!」そんな方は、さっぱり~しっとりタイプまで幅広く展開している美白スキンケア用品を使用したり、いつものスキンケアに美容液だけホワイトニングアイテムを取り入れてみるのも良いですね。

効果が期待でき、入手しやすいアイテムは「ビタミンC」。ビタミンCが入っている化粧水もありますし、ビタミンC誘導体原液を普段のスキンケアに混ぜてみるのもOK!美白だけではなく、毛穴が小さくなり肌にハリ・ツヤUPも期待できます。

また、ターンオーバーを促すことで紫外線と冬の乾燥で傷んでしまった肌を元気にしてくれます。ゆっくりとお風呂につかり肌をやわらかくしてから十分に保湿をしましょう。それだけでも全身の滞りがスムーズになり、肌色が明るくなります。

冬にこそやっておきたい美白ケアはこれ。

冬こそ美肌づくりのチャンス!

冬は紫外線を防ぐと同時に、夏に受けた肌ダメージの修復と美白ケアができるスペシャルなシーズンです。冬のお手入れを怠らないことで、まわりより一歩進んだキレイを手に入れましょう。

この記事をお友達にも教えよう!

  • twitterでシェア
  • LINEで送る
  • はてなブックマークでシェア

この記事の関連商品をチェック

この記事を見た人におすすめ

Category Ranking

ハピカナレポ
「日焼け・UVケア」ハピ♥ランキング

フォローして最新情報をチェック♪

Top of Page